プロデューサー語る

『あさが来た』女優の波瑠と宮崎あおいに共通する部分とは

2015年12月18日(金) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
2015年12月18日(金) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉

asagakita1218

 朝ドラ『あさが来た』の快進撃が止まらない。9月の終わりに放送が開始されてから、週平均の視聴率はすべて20%超え。日によっては、27%超えも記録している。

 その人気の秘密はどこにあるのか、制作統括を務める佐野元彦エグゼクティブプロデューサーに語ってもらった。

 佐野氏が担当した大河ドラマ『篤姫』では主演も務めた宮崎あおいは、はつを演じている。

「本当に物静かで、多くを語らない方です。彼女に注文なんてないです(笑い)。物語の世界をきっちり把握されていますし、そこで自分がどうお芝居すればいいかを的確につかんでらっしゃいますから。

 『篤姫』をやっていただいたときも、初めは少し話し合いましたけど、すぐに僕が何か言うのがおこがましいという世界に入られて(笑い)。そう、今の波瑠さんのようですね」

 そして、女性の心をわしづかみにしているのが、五代友厚を演じているディーン・フジオカ。そのイケメンで話題になっている。

「五代さんは、ほかのキャラクターとは生きてきたフィールドが違います。あさや新次郎たちは町人、今でいう市民。でも彼はもともと武士で、商人とは違う世界で生きてきた人なんです。だから、キャスティングのときも日本ではなくアジアで活躍されている、ディーンさんにお願いしたんです。

 初めて彼と話したとき、物事の把握の仕方とか、考え方がワールドワイドというか、僕らとは違うんです。五代さんと話すあさは、こんなふうに見えたんだろうな、という感じがそのまま(笑い)。ドラマは作られた世界ですけど、ウソをつけない部分はあると思います。演じる人の根っこの部分というか、そういうものがキャラクターと通じるところがあれば、それは必ず見ている方に伝わるのかなと。そこがディーンさんの魅力なんだと思います」

 あさに女の子も生まれ、年が明ければ、あさの幼少期を演じた鈴木梨央が演じることも発表された。新キャストも登場。最後に今後の見どころを教えてくれた。

「あさはこれまで、正吉さんや五代さんという人生の先輩たちに助けてもらってここまできたわけです。今度は自分が何かを他人にしていく立場になるわけです。 もちろん、母親として子どもを育てるのもそうですが、女子大をつくりたいと情熱を傾ける、瀬戸康史さん演じる教育者に手を差しのべたり。人を育てる側になっていきます。そんな彼女を波瑠さんがどう演じていくか、そこを楽しみにしていてください」

関連記事

ドラマ裏話
ドラマ裏話

波瑠 オーディションはジーパン

2015年12月12日(土) 05時00分
〈週刊女性12月22日号〉
女性
『あさが来た』で...

宮崎あおい 朝ドラ出番延長か

2015年12月09日(水) 05時00分
〈週刊女性12月22日号〉
ドラマ裏話
エグゼクティブプ...

『あさが来た』時代劇ではない

2015年12月16日(水) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
女性
『あさが来た』で...

清原果耶、波瑠にドッキリ

2015年12月05日(土) 05時00分
〈週刊女性12月15日号〉
男性
素顔に迫る

ディーン 妻は2歳上の華僑

2015年11月28日(土) 16時00分
〈週刊女性12月8日号〉
男性
『あさが来た』で...

ディーン・フジオカ 名前の由来

2015年11月27日(金) 05時00分
〈週刊女性12月8日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ