脚本家・大森美香に聞いた

『あさが来た』の“びっくりぽん”当初は“目からウロコ”

2016年03月17日(木) 11時00分
〈週刊女性2016年3月29日号〉
2016年03月17日(木) 11時00分
〈週刊女性2016年3月29日号〉

20160329_asagakita_1

 朝ドラ『あさが来た』もいよいよ大詰めに。物語を書き上げた、脚本家の大森美香さんにドラマの“舞台裏”を語ってもらった。

 話題になったといえば、あさの口癖“びっくりぽん”。早くも流行語大賞、との声も出ているが、初めの段階では、まったく違う言葉だったという。

「打ち合わせでは“目からウロコや!”といつも言うキャラにしたいと言われました。目からウロコを落としながら、いろんなものを吸収していく子だと。でも私の中でウロコというのがどうしても腑に落ちなくて(笑い)。

 そのとき、びっくりに“ぽん”をつけたら軽い感じになっていいかな、と思ったんです。こんなにみなさんに言われるようになるなら、もう少しちゃんと考えればよかったですかね(笑い)」

 史実をもとにしているということで、注目されたのが新次郎の“妾問題”。ふゆ(清原果耶)が妾になるのでは、とも言われた。

「史実はともかく、私の中で新次郎さんの妾になるなら友近さん演じる、うめだと思っていたんですけどね(笑い)。ふゆちゃんは、純粋に新次郎を慕う子としていてほしかったんです」

 終盤、亀助(三宅弘城)と、ふゆの娘・ナツ役で再登場する清原。もし妾になっていたらこの登場もなかっただろう。

 156話という長い物語を紡ぎ終えた大森さん。“正直、どうにか終わらせることができた”と執筆期間を振り返る大森さんを支えてきたのは、ドラマ同様、自身の家族だったという。

「私があまりに必死な感じだったので、無事に書き終わりますように、と祈っていたんじゃないですか(笑い)。旦那さんは、ドラマだけのことを考えないよう、精神的なバランスがとれるように支えてくれていたと思います。

 娘は今4歳ですが、主題歌を一緒に歌ってくれたり、“あさちゃんは子どもだったのに、急に大きくなったね”とか言ってくれて(笑い)。見てくれているなと思うと、すごくうれしいですね」

 放送開始から週平均視聴率が20%を切らない、高視聴率をキープ。最終回までの展開が気になるけど?

「視聴率なんて全然関係ないです、と言いたいですけど、これをキープできるのか、と本当に毎週ドキドキです(笑い)。ラストは今まで見てくださった方たちに満足していただけますように、と願いながら書かせていただきました。

 あさのお仕事、夫婦、親子の関係についても集大成になっていく週です。あの、そろばんを転がしていたころの許嫁から、夫婦はこういう形になっていくのね、という夫婦愛に注目していただければと思います。最終週、ご期待ください!」

<プロフィール>
おおもり・みか 1972年生まれ。代表作に『ランチの女王』、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、映画では『カイジ 人生逆転ゲーム』『宇宙兄弟』など。朝ドラは'05年の『風のハルカ』以来、2作目の脚本担当となる。

関連記事

女性
3次会では完全防...

『あさが来た』大阪打ち上げ

2016年03月14日(月) 20時00分
〈週刊女性2016年3月29日号〉
ドラマ裏話
プロデューサー語...

波瑠と宮崎あおいの共通点

2015年12月18日(金) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
ドラマ裏話
『あさが来た』裏...

ヒロインと共に成長中の波瑠

2015年12月17日(木) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
テレビ
『あさが来た』街...

30代女性びっくりぽんに嫌悪感

2016年02月01日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
女性
千代役が話題

小芝風花、ヒロイン候補だった

2016年02月28日(日) 05時00分
〈週刊女性2016年3月8日号〉
ドラマ裏話
出演者が明かす

『あさが来た』こだわり小道具

2016年03月06日(日) 05時00分
〈週刊女性2016年3月15日号〉

オススメ記事

文化人
舛添氏の後任は誰...

フィフィ「浮動票をナメてる」

2016年07月01日(金) 17時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野のビジネス書の中身

2016年07月01日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第2回】〉
インフォメーション
ご協力お願い致し...

調査! 嫌いなテレビ局は?

2016年06月30日(木) 19時30分
〈「週刊女性」本誌からアンケートの...〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ