③なぜ”カミソンくん”を誰も救えなかったのか

川崎中1殺害、主犯の部屋は萌え系アニメのポスターだらけ

2015年03月03日(火) 06時00分
〈週刊女性3月17日号〉
2015年03月03日(火) 06時00分
〈週刊女性3月17日号〉

川崎中1

バスケットボールが大好きだった上村くん。大師公園のバスケットコートで仲間とよく遊んでいた

 

真っ暗闇の河川敷で"処刑"は始まった。つい、このあいだまでランドセルを背負っていた少年は、年上の不良グループに後ろ手に縛られ、ひざまずかされ、刃物で首を切られて絶命した。あまりにもむごすぎる今回の事件。少年の微弱なSOSを拾い上げることはできなかったのだろうか――

 

「みんなで自宅に遊びに行ったことがあります。部屋中にアニメのポスターが貼ってあって、男子が好きそうな『けいおん!』でした。アニメオタクだった。お母さんは外国人で彫りの深い顔をしていました。粗暴だとかワルという感じはなかったですね」

 中学時代の後輩の女子生徒は、中3当時の少年Aの素顔を、そう明かす。Aは、上村くんが通う中学から自転車で15分ほどの中学校出身だ。2月27朝、弁護士を伴って神奈川県警川崎署に現れたマスク姿の少年A(18)。

「Aの関与を疑う情報は、早くからつかんでいる報道機関もあり、逮捕前から自宅前に張り込んでいましたね」と民放社会部記者。Aの父親は、弁護士を通し 26日夜「Aは事件に関わっていない」とするコメントを発表したが、その翌日、少年B(17)、少年C(17)ともども殺人容疑で逮捕された。Aは「何も話したくない」と供述していたものの、28日夜から「暴行をチクられた」などと話し、容疑を認める供述を始めている。

 少年Aは定時制高校に通っていた。当該高校の教諭は、

「何も答えられません。在籍しているかも含めて」

 アニメオタクだった中学生は、わずか3年の時を経て、殺人鬼に姿を変えたのか。

「中学生のころから夜遊びをしていて、キレるとちょっと怖いところもありました。彼とトラブった友達はカッターナイフを持って追いかけまわされたし、別の友達はケンカになった時に、顔が変形するほどボコボコに殴られた」

 身長170センチ、やせ型の身体に潜んでいた凶暴性を、中学時代の同級生はそう証言する。

 事件後、少年Aは姿を消した。Aや上村くんと面識のある中学生グループはいぶかしんだ。LINE(無料通信アプリ)で「ヤツを探せ」というメッセージが拡散された。

川崎 中1

事件の1か月ほど前、上村くんは少年Aにボコボコに殴られたという(フジテレビ系『Super NEWS』より)

 逮捕前、上村くんのことに関しては口を開かなかった中学生グループは、上村くんと仲がよかったということがわかった。みんなで相談して決めたのか、後日、本誌の取材に応じてくれた。彼らは少年Aに直談判をしに出向いたことがあったという。

 リーダー格の1人が明かす。

「カミソンは俺らに、自分から困っているなんてことは、言ってこなかったし、まったくそんなそぶりは見せなかった。俺らに心配をかけたくなかったんだろうし、いつもニコニコしているヤツでした」

 ところが、今年に入り、顔に青タンができた上村くんを見て、中学生グループは、年上のAに噛みついた。

「カミソンは何も言わなかったけど、顔のアザを見て気づいたから、やったヤツらを止めにいったんです。"もうやめろ、これ以上やんないように"って。事件の1か月くらい前だったかな。その時は"わかった"って。"もう絶対やらないし、本人に謝る"って言ってたんだけどね。本気で思ってなかったんだろうね。だから、こんなことになっちゃったし」(別の中学生)

 仲間たちは、最後まで上村くんに寄り添っていた。

「もう、あいつらとなるべく関わるな」「もしなんかされたら、連絡しろ」。

 そう何度も何度も伝えたという。少年Aの人間像については、

「カスですよ。ゴミみたいなやつですよ」

と木っ端みじんに打ち砕く。

「18歳で年下の中学生を連れまわして、家にも帰らせないし。何やりだすかわかんないヤツですよ。エアガンでハトを撃ったり、変な武器とか、警棒とか鉄パイプとか持ってたし。変わったヤツでした」

 そんな少年の理不尽な暴力で、上村くんは傷を負い、恐怖の真っただ中で命を落としてしまったのか。

「カミソンにはもっと助けてくれって言ってほしかった」

 その声に、仲間たちが静かにうなずいた。

関連記事

皇室
「熊本訪問」めぐ...

両陛下の被災地への強い想い

2016年05月25日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年6月7日号〉
皇室
プライベートなご...

美智子さま、私的旅行よりも

2016年05月25日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年6月7日号〉
皇室
紀子さまと眞子さ...

悠仁さま、運動会でご活躍

2016年05月25日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年6月7日号〉
皇室
報道陣には2年ぶ...

佳子さま、悠仁さまと"猛特訓"

2016年05月18日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
皇室
《スラッガー(強...

愛子さま ソフトの守備位置は

2016年05月18日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
皇室
突然の動きに職員...

雅子さま、園遊会サプライズ

2016年05月11日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年5月24日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ