小嶋独観さんインタビュー

神社仏閣愛好家「ヘタな仏像だからこそ信仰心が伝わる」

2016年01月01日(金) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
2016年01月01日(金) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉

dokan0101

 日本やアジアのユニークな神社仏閣、ファンキーな神様、不思議な信仰、巨大すぎる仏像などを紹介する人気サイト『珍寺大道場』道場主で、神社仏閣愛好家としてそのジャンルでは有名な小嶋独観さん。

「ヘタでヘンテコな仏像こそがホンモノです。アジアの仏像を多数見てきて確信しました!」

 小嶋さんの活動により日本の珍仏像の存在も広く知られるようになったが、アジアにはさらに変わった仏像が多いそうだ。

「アジアには日本のように洗練されてカッコいい仏像は少数派です。ほとんどが、なんだコレ? という変な仏像なんです。頭や足のバランスがおかしかったり“デッサン狂ってない?” とツッコみたくなるものが多いんですよ」(小嶋さん)

 さらに、素材への違和感も……。

「日本では木彫りや金属でこまかく丁寧に作られた仏像がほとんどですが、アジアのものはコンクリートでざっくり固めてカラフルな色を塗りまくっている。香港に過去にあった『タイガーバームガーデン』の仏像は特に衝撃を受けましたね」(小嶋さん)

 もともと仏教はインドで始まりアジアに渡って日本に来た宗教。日本の洗練された仏像は独自の文化だという。

「国宝級の仏像はそれなりに魅力があります。しかし、仏像はうまさより作る人の精神性が重要だと思うんです。技術はないのに“作らねば”という思いだけで作るヘタな仏像だからこそ、信仰心が伝わるのです」(小嶋さん)

 小嶋さんが見ても不思議に感じることも。

「こんなにヘタなのに、なんでこんなにいっぱい作るんだろうって不思議に思うことは結構ありますよ」(小嶋さん)

 ヘンテコな仏像には、厚い信仰心が込められていてご利益が期待できそうだ。

「仏像って娯楽とコミットしていると思うんです。楽しみながら作られた仏像は見ていてこちらも楽しくなります」(小嶋さん)

珍寺大道場 http://chindera.com/
珍寺大道場ストア http://chindera.handcrafted.jp/

関連記事

ニッポン
小嶋独観さんが選...

神社仏閣愛好家が選ぶ寺1位

2015年12月26日(土) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
ニッポン
若い参拝客が増加

巨大フィギュアが鎮座する萌寺

2015年12月25日(金) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
ニッポン
小嶋独観さんおス...

圧倒! 多数のお稲荷さんの寺院

2015年12月27日(日) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
ニッポン
小嶋独観さんおス...

鳥居にサンマとイワシの神社

2015年12月28日(月) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
ニッポン
谷亮子が奉納した...

谷亮子が奉納した地蔵も

2015年12月29日(火) 11時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
ブーム
デザインマンホー...

“マンホール女子”増加中

2014年10月21日(火) 00時00分
〈週刊女性11月4日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ