'18年に実用化

買い物難民救うドローン宅配サービス開始 山間部などで需要

2016年01月21日(木) 16時00分
〈週刊女性2016年2月2日号〉
2016年01月21日(木) 16時00分
〈週刊女性2016年2月2日号〉

doron0121

 生活必需品も満足に買えず、危機的な状況に陥っている買い物難民が600万人にのぼるという。その多くは高齢者。そんな彼らを救うビジネスが広がっている。小型無人航空機『ドローン』を使った宅配サービスも始まりつつある。

「私どもは“まごころサポート”という事業を行っております。全国の新聞販売店などを拠点に、30分500円で60歳以上のシニアが抱える“ちょっと困った”を解決する、お手伝いサービスです。スタッフの手の空いている時間に高齢者のお宅に訪問します」(『MIKAWAYA21』代表取締役社長・鯉渕美穂さん)

 サービス内容は、買い物や窓ふき、話し相手になるなど。お手ごろな価格設定と、“日常のちょっとしたことを気軽に頼める”ことがウケて、依頼が急増。

「その結果、スタッフの手の空いた時間だけでは回らなくなりました。そこで、“買い物は人じゃなくてもいいのでは”と、思いついたのがドローンの活用です」(鯉渕さん)

 ドローン配達の流れは、こうだ。まず利用者がコールセンターに電話をかけて日用品などの商品を注文。連絡を受けた新聞販売店はドローンを商店に発進させ、利用者には到着予定時刻を連絡。

 ドローンが商店に到着したら、ドローン下部に備えつけられた専用ボックスに商品を入れてもらい、再度出発。利用者の自宅に到着したら、利用者に電話連絡して商品をピックアップしてもらい、配達が完了。

「山間部にあるお宅への配達は、車やバイクだと何度も切り返しながら進むため、お届けするのに時間がかかります。しかしドローンを使えば、もっと短時間で届けられるようになると期待しています」

 昨年、徳島でのテストフライに成功。'18年には本格的な実用化を目指している。

関連記事

事件
死の淵から甦った...

ドローン少年と日本の未来

2015年05月30日(土) 11時00分
〈文/神足裕司【連載第2回】〉
事件
お騒がせ動画を生...

ドローン少年が得た人間関係

2015年06月04日(木) 16時00分
〈週刊女性6月16日号〉
ニッポン
人気コラムニスト...

元選考委員が語る新語・流行語大...

2015年12月05日(土) 16時00分
〈文/神足裕司【連載第29回】〉
事件
東京・練馬区発

新聞奨学生、孤独死老人救う

2015年07月02日(木) 16時00分
〈週刊女性7月14日号〉
ニッポン
丸山晴美さんアド...

ネットスーパー利用で月20%減

2015年12月17日(木) 16時00分
〈週刊女性1月1日号〉
夫婦・家族
買え買え詐欺の予...

劇場型詐欺 脅して恐怖心あおる

2015年09月12日(土) 05時00分
〈週刊女性9月22日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ