クルーズ船も増加

爆買い客増加「中国人は日本に“安全”を買いに来ている」

2016年03月03日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年3月15日号〉
2016年03月03日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年3月15日号〉

『ドン・キホーテ』の薬コーナー

 

 福岡県博多港。埠頭に停泊した巨大なクルーズ船から次々と乗客が降りてくる。その数5000人。ほとんどが中国人の家族連れだ。全員が下船するまでに数時間あまり。乗客は、港に並んだ100台以上のバスに分乗し、免税店やドラッグストアを目指す。

 中国事情や“爆買い”に詳しいジャーナリストの中島恵さんはこう話す。

「昨年1月に入国管理法が改正されて、指定のクルーズ船の乗客はビザが不要になったんです。滞在時間は12時間以内ですが、飛行機と違って船は貨物制限が緩いため、大量に買い物をしたい人にとっては費用も安くすむと人気なんです」

 博多港に寄港する中国からのクルーズ船は、'14年には99回だったが、昨年には約270回と急増。今年さらに増えるのは確実らしい。

 “爆買い”といえば、温水洗浄便座や紙オムツの大量買いのイメージが定着していたが、現在、彼らは日本に何を買いに来るのか。

 一般社団法人『ジャパンショッピングツーリズム協会』事業推進部の佐藤暢威さんはこう語る。

「中国人は、日本に“安全”を買いに来ているんです。その背景には、中国製品への不信感がある。特に食品などの口に入れるものや、肌につけるものは、安全・安心なものが欲しい。お菓子、洗顔料、基礎化粧品、ベビーパウダー、目薬、粉ミルクなどが人気ですね。

 以前、日本で買い物をしていたのは一部の富裕層か、中国でニーズの高い商品を土産として配布、または転売する人たちでした。それが最近は、幅広い層の人々が訪れるようになり、自分で使うための商品を買うようになったんです」

 前出の中島さんも、トレンドに変化を感じている。

「現在の売れ筋は、美容家電や日用品ですね。日本のドライヤー、電動歯ブラシなどの品質の高さは有名。またラップやストッキングなどの日用品もよく買う。なぜなら、中国製品はそれらの品質がよくないから。中国にも同じようなものを作る技術はありますが、家電やカメラなど国益になるものから技術は発達し、日用品は後回しなんです」

関連記事

ニッポン
JIM-NET事...

中東地域から日本の評価高い訳

2016年02月13日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
ニッポン
宿泊料金高騰で日...

訪日客急増で、どうなる東京五輪

2015年10月31日(土) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
子育て・教育
世界のびっくり常...

香港では子ども預けっぱなし?

2015年08月29日(土) 11時00分
〈週刊女性9月8日号〉
世界の意外なルー...

トルコのバスで靴を脱ぐのはNG

2015年08月29日(土) 05時00分
〈週刊女性9月8日号〉
恋愛・結婚
世界の意外なマナ...

イスラム圏ではバカップル禁止

2015年08月28日(金) 11時00分
〈週刊女性9月8日号〉
世界の意外なマナ...

中南米では“いいね!”NG?

2015年08月28日(金) 16時00分
〈週刊女性9月8日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ