昨年は「Dynamite」、「Life Goes On」と2曲連続全米シングルチャート(Billboard Hot 100)で初登場1位を獲得。グラミー賞の授賞式でも2年連続でステージを披露するなど、2013年のデビューからさまざまな記録を打ち立て、世界的音楽シーンのトップに躍り出たグローバルスーパースターBTS。

 映像配信サービスdTVは、そんなBTSの多彩な魅力をより多くの視聴者に届けたいという思いから、3月5日(金)0時から全19タイトルを順次配信を開始!

 そこで20年近く韓流コンテンツをフィーチャーしてきた週刊女性編集部が今回は19タイトルの中から独断と偏見で『レア・ファン待望度ランキング』を作成。トップ3まで見どころとともに公開しちゃいます!

 リアルタイムで彼らを追いかけるARMY(BTSファンの名称)も、興味があるが何から見ればいいのかわからないという人も必見。これを読めば彼らの世界にもっと触れたくなること間違いなし(以下、若干のネタバレを含みます)。

レア・ファン待望度ランキング(配信19タイトルの中から)

1位 BRING THE SOUL: THE MOVIE レア・ファン待望度 ★★★★★

 2018年に韓国・ソウルでスタートしたワールドツアー『BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF'』に密着したドキュメンタリー映画。ニューヨークのシティーフィールドからヨーロッパツアーまで、各地のライブステージとARMYの熱狂っぷり、その舞台裏を交互に映しながら、彼らの生きる世界を浮き彫りにしていく。ステージ上の熱いパフォーマンスシーンもたっぷりと楽しめるが、映像の端々ににじみ出る7人のストイックさ、些細(ささい)な幸せに喜ぶピュアさ、ARMYに対する愛情にもグッとこみあげてくるものが。なぜ、彼らは世界の人々を魅了するのか。この映画を見れば、その答えが見つかるはず。

2位 BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' NEW YORK レア・ファン待望度 ★★★★

『LOVE YOURSELF』のアンコール公演かつ、初の米国スタジアム公演。それまでのツアーの構成を踏襲しつつ、スタジアムならではの開放感を生かしたド派手な演出が加えられ、さらに迫力満点のライブに。ARMYの熱狂っぷりに、自宅がスタジアムに早変わり。見どころは、カメラに抜かれたときのメンバーたちの表情。特に「DNA」のパフォーマンス中に、JIMINが見せたキメの笑顔&指ハートの破壊力といったら! ユニットステージや7人7色のソロステージでは、完全体とは異なる魅力が楽しめる。特に、JINのピアノ生演奏は必見だ。BTSライブ恒例の怒濤(どとう)のヒットメドレーは、『フンタン少年団』や『DOPE』といった初期の曲をロックバージョンにアレンジ。近年の曲では見ることができないJUNGKOOKのラップパートは見逃さないで。

3位 BON VOYAGE Season 4 レア・ファン待望度 ★★★★

 メンバーたちが海外旅行を楽しむ様子を映像に収めた旅行記シリーズ第4弾。今回の目的地は、ニュージーランドの南島。大自然の中、アクティビティーを楽しむ予定。空港のラウンジで子どものようにはしゃいだかと思えば、雪山で転げ回ったり、テント張りに悪戦苦闘したり。メンバーたちの一挙手一投足が、いちいちかわいすぎて、母性本能くすぐられっぱなし! メンバーたちの、動物と戯れる姿も萌えどころ。Vはついに高所恐怖症を克服する!? 流暢(りゅうちょう)な英語で旅をリードするRMが見せる意外な一面もクスっと笑える。何度見ても面白くて、何度見ても新しい発見がある今作。見終わったころには全員推しになること間違いなし。

その他のタイトルも見どころ満載!

 配信されるライブ映像は全12作品。デビュー当時の楽曲からビルボード1位ナンバーまで、全力投球の群舞パフォーマンスはもちろん、メンバー同士の和気あいあいな様子にも目が離せない。

 おすすめは『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ SAO PAULO』。JUNG KOOKとJ-HOPEの伝説のハモリ、JUNG KOOKとJIMINの美しい涙にもらい泣き必至。またBTSのライブといえば、メンバーたちがその瞬間、その場所で感じたコトを、自分の言葉で伝えるエンディングMCも見どころのひとつ。中でも『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODEⅢ THE WINGS TOUR THE FINAL』でRMがエンターテイメントの存在意義を語ったエンディングMCは、今も語り継がれる名言中の名言。熱いRM節に惚れる!

これらの映像を観るには?

BTS特設サイト もしくは dTVサービスサイト
からdTVに入会して視聴可能です!(※初回31日間は無料)

dTVについて

 子どもから大人まで楽しめる多彩なジャンルの話題作を毎月ゾクゾク追加中! 視聴方法もスマートフォン、テレビ、パソコン、タブレットに対応しています。例えばドキュメンタリーやバラエティーは通勤時にスマホで、ライブ映像は自宅のテレビで、など楽しみ方も自由自在。そして、毎日好きなだけドラマシリーズを見ても、全話イッキ見してもなんと定額550円(税込み)! ドコモの携帯ユーザー以外の方も入会可能で、クレジットカードがなくても支払えます。