「少しでも笑って、歌聴いて、元気になってもらえればうれしいです」

 7月上旬、広島でのライブを終えて自身のインスタグラムに感謝の言葉をアップしたのは、ものまね芸人の原口あきまさ。

「ものまね芸人仲間のホリさん、山本高広さん、ミラクルひかるさんとともに全国を回っていて、楽しみにしているファンも多いですよ」(テレビ誌ライター)

 日本中に笑いを届けている原口だが、何より大事なのが家族の笑顔。

私生活では、4人の息子さんを持つ子煩悩なパパ。テレビで明石家さんまさんなどの有名人のものまねを披露する一方、YouTubeでは『原口あきまさの原口あきまちゃんねる』を開設し、妻の恵美さんやお子さんたちと遊ぶ様子をアップしています」(同・テレビ誌ライター)

YouTubeチャンネルには妻と4人の息子も登場し、一家団欒の様子を届けている

ギャラへの不満が積もって

 昨年には『イクメンオブザイヤー2020』で『イクメンものまね芸人部門』を受賞。第一線で活躍しつつ家庭も守る優しいパパには、心に秘めた計画があるようで……。

所属事務所からの独立を考えているようです。近年、芸能界ではタレントの退社や独立が相次いでいますが、原口さんも信頼する周囲のスタッフに“一緒にやらないか”と声をかけているそう」(芸能プロ関係者)

 変幻自在の人気芸人が独立を考えるには、こんな理由が。

営業が主戦場のものまね芸人はコロナ禍で仕事が減ってしまい、原口さんも最近では自分で仕事を取ってきている状況。彼は人脈が広く、テレビの現場や営業先でのウケも抜群ですからね。それなのに事務所がギャラの半分近くを持っていくことに、疑問を感じ始めているといいます」(同・芸能プロ関係者)

 ついに大きく動くのか。7月上旬、自宅から出てきた原口を直撃した。