8月上旬、朝7時過ぎに迎車のタクシーがマンションのエントランス前に到着。周囲を気にしながら乗り込んだのは、TBSの小林廣輝アナウンサー。

 白いTシャツ、グレージュの七分丈パンツにスリッポンというラフな装いで、黒レザーのトートバッグを肩にかけている。パンツとバッグは、『FRIDAY』に掲載されたときと同じものだ。

「小林アナは6月に『FRIDAY』でテレビ朝日アナウンサーの斎藤ちはるさんとの熱愛が報じられました。同時に二股疑惑も浮上。斎藤アナがお泊まりした翌日に、別の女性も小林アナの自宅を訪れていたんです。その2週間後、再び『FRIDAY』が小林アナと交際していた4人の女性の“証言”を掲載。口をそろえて彼の浮気癖を語っています」(スポーツ紙記者)

 小林アナの不誠実な行為に怒った女性たちが、浮気の証拠写真を提供。“隠ぺい工作”を指示していたことも暴かれ、イメージは急降下。6股疑惑が発覚して、“赤坂のドン・ファン”と呼ばれるように。

「TBSの平日午後のニュース番組である『Nスタ』と『アッコにおまかせ!』にレギュラー出演していましたが、報道を受けて出演を自粛。『おまかせ』では、先輩の国山ハセンアナが視聴者に向けて謝罪しました」(同・スポーツ紙記者)

番組起用が白紙になっていた

 その後、番組への出演はなく、現在は完全に表舞台から姿を消したまま。

斎藤ちはるアナ

「安住紳一郎アナと俳優の香川照之さんが司会を務める朝の情報番組『THE TIME,』が10月から始まることが発表されていますが、ひとつ前の時間帯に姉妹番組も始まる予定なんです。この番組に小林アナが起用される話が出ていましたが、白紙になってしまったといいます」(テレビ局関係者)

 爽やかイケメンとして売り出し中だった小林アナは、TBS入社前から派手な行動で注目されていたという。

「学生時代は“とにかく有名になって、目立つ存在になりたい”と話していました。水嶋ヒロさんや小栗旬さんが好きで、当時は俳優になりたかったみたいです。吉本興業のイケメンステージユニットのオーディションにも参加していましたね。趣味でバンドを組みながら、サッカー部にも所属。さらにバスケやハンドボールも得意で、多才でした。でも、国語が苦手で、漢字の間違いを指摘されることも。大学在学中には、アメリカ留学もしていましたよ」(小林アナの知人)