大谷翔平との交際説が囁かれたカマラニ・ドゥン(インスタグラムより)
【写真】大谷翔平、まだあどけない表情で可愛らしい小学生時代

 中でも注目を集めているのが、彼女が“玉の輿運”を持っていると占われたこと。

「ともに出演した木村沙織さんも“やっぱり!”と言わんばかりの意味深な笑顔を浮かべていましたね。さらに“'19年の12月に交際をスタートした人ならうまくいく”と告げられた際には“なんかその時期じゃない気がする……”と困り顔で交際の時期まで口にしていて、ネット上では“大谷で間違いない”とまで言われていますよ」(同・テレビ誌ライター)

 以前からSNSの投稿が“匂わせ”だと言われていた狩野だが、公の場で結婚について語ったのは初めて。

 彼女の番組出演について、コラムニストのペリー荻野さんが分析する。

大谷翔平の「結婚観」

「五輪が終わったことで、元アスリートとして張りつめていた気持ちも少し緩んだのではないでしょうか。それに“占い”なら、どこまでが真実か誰にもわからない。ぼんやりと伝える“匂わせ”とは、非常に相性がいいんです」

“匂わせ女子”には批判が集まることも多く、有名人のパートナーには徹底して影をひそめる“プロ彼女”も多い。大谷ほどのスターとなると、そんな女性がいいのではと思ってしまうが……。

テレビ番組で結婚相手について真剣な表情で相談した狩野舞子

「狩野さんは“匂わせのプロ”というか、両方の側面を併せ持っているんじゃないかなと思います。決して証拠はつかませないけど、多くの人が気になっていることを占いの場で語る。本人が意識しているかはわかりませんが、これが“匂わせ”だとしたらいい意味でみんなを振り回すことができる、すごく高度なやり方だと思います」(ペリーさん)

 さらに深まる、大谷と狩野の交際説。しかし、大谷を狙う女性は数知れない。現地アメリカの記者の間でも、その女性人気は有名だ。

「彼目当てで会場に来る女性は多いし、連絡先を書いたボードを掲げてデートに誘う熱心なファンもいます(笑)。日本の女子アナも、大谷選手の取材のときは熱量が違いますよ」(前出・スポーツ紙記者)

 まさに引く手あまたのスーパースターだが、本人の結婚願望はというと……。

狩野さんと仲がいいことは周囲も知っていますが、結婚となると話は違うようです。本人は“現役のうちは、ちょっと考えられない”なんて漏らすこともありますからね。今は、野球に専念することしか考えていないんですよ。

 よっぽど“この人しかいない”という人に出会わない限りは決意も揺らがないし、そういった運命の人にも選手生活の終盤に出会いたいと思っているそう。それまでは家族や奥さんというよりも、野球一本に集中したいようです」(大谷の知人)