女性に囲まれて笑みを浮かべる俵鋼太郎容疑者(SNSより)
【写真】女性に囲まれてニヤニヤする俵鋼太郎容疑者

「前回の選挙ではギリギリの最下位当選でしたからね。このままだとジリ貧だった。そんな鬱憤が溜まっていたことも今回の事件に影響しているのかもしれない」

 容疑者を自宅前で直撃すると、冒頭にある言葉が。さらには、

「48時間拘留されて、釈放されたから。やめてよ、取材は受けないからね」

 そう言い残して、自宅へ。別の市議はこう話す。

「今日(26日)、議長に辞職願を提出して、受理されたようです。前回、最下位当選に加えてこの不祥事では、次は受からないだろうから、観念して辞めたんだと思う」

飲むと横柄になる。セクハラまがいも

 容疑者は無類の酒好きで、酒グセが悪いとも。

「喧嘩まではしないけれども、飲むと横柄になるんですよね。セクハラまがいのことをされた女性市議もいるとか」(同・別の市議、以下同)

 容疑者の後援会事務所を訪れると、ガランとした建物だけが残っていた。

「23日に事務所を撤去していました。真ん前に等身大のパネルがあったんですけどね。そのとき、すでに辞めることを決めていたんだと思うよ」(近所の住民)

 市民に何の謝罪もなく、政治家を辞してダンマリを決め込む俵容疑者。事件同様、モラルに欠けていると言わざるを得ない。