芸人の島田秀平氏

 リアルタイムで更新される“自分の取り扱い説明書”である手相。“変えられる”ものだからこそ、気になる運気をアップさせることも可能なんです! その方法は3つ。島田秀平さんが、幸運アップ方法をご紹介。

  ◇   ◇   ◇  

  “手相を変える!”なんて自分では不可能だと思っていませんか? しかし「3か月もすれば手相の変化を実感できますよ」と語るのは、数多くの著名人の手相を見てきたお笑い芸人の島田秀平さん。では、手相を変えるにはどうしたら?

毎日マッサージをするだけでOK。手相を見る側は、暇さえあれば自分の手をもみもみしているものです(笑)。特に、金運線や運命線など、縦に走る線はいい線であることが多いので、手のひらに縦のシワが寄るようにマッサージをしています。僕の実感として、“いい線は作れるものだ”というのがあったので、みなさんも欲しい線や、いい線を自分で作って、幸せをつかんでもらいたい、と思っています」

 ご自身の手相に変化は?

「正直、本を出版する直前などは金運の線がグンと伸びるんですよ(笑)。あと自分でも運命線が弱まってきたなと感じたらマッサージをするようにしています」

 手のひらに“手相を書く”という方法もあるようですが、それは?

「もちろん、意味はありますが、手が汚れるし、人に見られたら、ちょっと恥ずかしいですよね(笑)。しかも、マッサージで欲しい線をつくるほうが、より運が上がるんです」

 さらに、島田さんによると、いい手相をつくるうえで大切にしたいのが“手のやわらかさ”だとか。

「これは特に『週刊女性』の読者のみなさんにおすすめしたいんですが、手のやわらかさ=金運を意味してるんです。実際、プロデューサーの秋元康さんは、めちゃめちゃ手がやわらかい! だから、ご結婚されている方は旦那さんの手を毎日マッサージして、やわらかくしましょう。将来に期待してお子さんの手をもむのもいい。独身の女性は男性の顔は見なくていいので、握手していちばん手のやわらかい人を捕まえてください!

 もちろん、自分の手もやわらかく、そして、きれいに保つこともお忘れなく。

「カサカサして硬い手は運気が落ちがち。手はやわらかくてきれいなほど運がいいので、顔のメイクと同じくらいケアするといいですね」

いつも、手相を意識するのが大切

 さらに、島田さんによると、女性にオススメのとっておきの運気アップテクがあるそう。

「それは開運ネイルです! 手相は手のひらだけでなく、指先にも意味があります。指先は運気を受信するアンテナのような役割なので、爪をきれいに整えておくことも大切です。さらに、注目したいのが“幸運の白点”と呼ばれる、ごくまれに爪にできる白い点。これは、幸運がもたらされるサインで、どの指に現れるかで、その意味合いも異なります。とはいえ、そう都合よく白点は現れません(笑)。だから、ネイルで作っちゃえばいいんです!」

 白点をネイルで作る!?

「修正液を1滴垂らすだけでもいい。でも、もっとおしゃれでナチュラルに、ラインストーンを1粒置く、その指だけアートをするでもOKです。“最近、なんだか元気がなくて”という人は親指に、“仕事で大事なプレゼンがある”という人は小指に、など欲しい運気に合わせてネイルを活用してくださいね。ただし、欲張って全部の指にすると運が分散するので、ひとつに絞ること!」

 なにより大切なのは、普段から手相を意識すること。

「“シワかな?”とあきらめるのではなく、“これってもしや〇〇線!?”と意識するうちに線はだんだん濃くなるんです。自分には才能がある! と信じることで、きっと幸運をつかめるはずですよ!!」