広瀬アリス 撮影/伊藤和幸

台本もあとちょっとで終わり、と思うとすごく寂しいです。平日は大阪へ撮影に行く、というのが最近は当たり前の生活になっていて。昨年の5月にインしたころは“10か月かぁ……”って思っていたんですけど(笑)

 朝ドラ『わろてんか』で序盤から登場したリリコを演じている広瀬アリス。娘儀太夫、女優、そして今は、川上四郎(松尾諭)とコンビを組んで『ミスリリコ・アンドシロー』として、『キース・アサリ』に並ぶ人気芸人となった。

「今回は、芸事のお稽古が本当に多くて(笑)。義太夫とか古典の出しものは、お笑いではなく“一芸”という感じでしたが、漫才をやるようになってからは、本物の芸人さんを指導している先生に見ていただきながら、平日は毎日2時間くらい撮影の合間にお稽古して……。ほかの現場でも、ずっと漫才のセリフをひとりでつぶやいたりしていました(笑)

(c)NHK

 リリコは竹を割ったような、ストレートな性格。

「ストレートなところは似ているかな、と思います。まっすぐすぎて不器用で、すごく可愛らしい女性だなと思います」

 てん(葵わかな)とは、藤吉(松坂桃李)をめぐる恋敵だったけど、時間がたつにつれて親友へと。自分は彼女のように恋のライバルと仲よくなれる?

私、全然、大丈夫です(笑)。その人を人間として好きかどうかなので。嫌いな人から話しかけられたら? 普通に返せますよ。仲よくするというよりは、可もなく不可もなく、という感じですけど(笑)