思い出しただけでハラが立つ…そんな人、過去にいません?
 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

この人、性格どうなってんの!?
非常識すぎるトンデモ女たち

 人付き合いを完全にシャットアウトしない限り、近しい同性同士でも「自分とは合わない……」と感じる人付き合いが出てくるのは当たり前。その度合いが強くなれば「大嫌い」「顔も見たくない」という印象を抱いてしまうケースも、人生に1人や2人は出てくることでしょう。

 そこまで同性に嫌われてしまう女は、果たしていったいどんなパーソナリティを持っているの!? というわけで、30〜40代の女性200人を対象に、「ムカつく女はどんな女?」というコメント調査を行ってみました!(協力:アイリサーチ)

 まずは、たまに見かける高慢な女たちからどうぞ。

【プライド高い系ムカつく女】

「自分の自慢話ばかりする。人が傷ついているときに余計に傷つけるようなことを言う。自分では何もしないくせに、指図だけは出してきて、中心にいないと気に入らない。息子の部活で出会った保護者仲間のくそばばあ」(47歳・兵庫県)

「プライドだけが邪魔して、年上だけど後輩になるのに指示を聞かない。ミスしても言い訳ばかり。ウソつく」(30歳・東京都)

「一般庶民の自分のことを、なぜかセレブと勘違いした言動を繰り返し、自分の子供は 褒めちぎるが他人の子供はこき下ろす。何もかも勘違いな人」(48歳・愛知県)

【裏表極端系ムカつく女】

「自分よりも先輩の人がいるところでは仕事を手伝ってくれるけど、先輩がいないところではまったく手伝ってくれないし、私のいないところで悪口を言われていたので、嫌で仕事を辞めた」(42歳・愛知県)

「以前、職場にいた無能な女。上司には愛想よく、無駄に残業していたため、仕事を終わらせ定時にあがっていた自分たちが悪く言われた。 事務所に女性が3人いたのですが、うまくいかない理由が“私にはヨーグルトをくれないから”という、低レベルな発言にビックリでした」(46歳・千葉県)

「自分勝手で相手を振り回したり、相手を見て自分より強い人には媚びるのに、自分より対等かもしくは弱い立場には上から目線だったりの人」(40歳・大阪府)

 ある程度、自覚があったりすれば可愛げがあるかもしれませんが、完全に“自分が正しい”と考えていると、手に負えませんよね。たとえばこんなケース!

【勘違い系ムカつく女】

「都会出身というだけで自分は一流だと勘違いして、田舎出身の人たちを馬鹿にして見下す女」(44歳・熊本県)

「知人のことを、まるで自分のことのように自慢してくる人。その知人についてこちらは一切知らないので、聞いていて話がつまらない。話にオチもなく、いろんな知人の話ばかりが延々と続くので苦痛」(37歳・神奈川県)

 さて、恋は揉めごとの火種ということは、ご存じの通り。やっぱりその手のエピソードもチラホラと集まりましたよ。

【色情系ムカつく女】

「趣味のサークルで、リアルにキャバ嬢そのままのような振る舞いの年増女がいました。よくありそうな話ですが、サークルの男メンバーの多くが、その女の操り人形状態でした(笑)」(43歳・兵庫県)

「かわいこぶりっ子。男の人の前で媚を売る人は好きではないので」(48歳・群馬県)

「大学時代の後輩。仲良くするフリをして私の彼氏に近づき、告白した。彼氏はふってくれたから助かったが……」(36歳・滋賀県)