ジャニーズ事務所

《治療に専念し、一日も早く皆さまに元気な姿をお見せできるように、当面の仕事をお休みさせていただくことになりました》

 3月29日、ジャニーズ事務所の公式サイトでは《ファンの皆さまへ》と題し、タッキー&翼の今井翼がメニエール病を“再発”させたことを発表。今後の活動を見合わせる旨が所属事務所、ファミリークラブより伝えられた。

 翼がメニエール病を初めて患ったのが'14年11月のこと。各番組への出演やコンサートツアーを取りやめて治療に専念し、約2か月後にステージ復帰したのだった。

「治療が難しく、症状が長引くとも言われるメニエール病です。一時期、翼さんの体型に変化があったのは、ステロイドなど治療薬の副作用なのかもしれませんね」(ワイドショースタッフ)

 再度、緊急入院した翼は、6月に予定していた主演舞台『マリウス』を降板、15年間続いていたラジオ番組『翼のto base』(文化放送)も終了が言い渡されたのだった。ラジオ番組の後枠にはジャニーズWESTのメンバーが起用されることに。

 唯一のレギュラーで、翼の声を聞くことができるラジオ番組の終了はとくにファンに惜しまれているようだ。

 一方でジャニーズの対応を異例と指摘する声も。