※写真はイメージです

 業界人が六本木や西麻布で夜な夜な開いているパーティー……そこに呼ばれるのが「港区女子」だ! 数々の現場に居合わせたプロ港区女子が、その裏側をすべて語る!

【語ってくれたプロ港区女子3人】
A グラビアアイドル(30)ギャラ飲み歴が長い事情通。最近は斡旋業も。
B モデル(23)最近、参入したばかりの野球選手好き。
C サロン経営(27)実業家から芸能人まで幅広く知る、人脈命。

 港区女子たちのリアルなガールズトークスタート!

現在進行形でお誘いが!

A てか、今もLINE鳴ってるよね(笑)。

B LINEの「港区女子グループ(仮)」の、ギャラ飲み参加募集の書き込みですよね? 私たち、今日が初対面なのに、同じグループLINEに入っていることが発覚して(笑)。

C ね(笑)。だって300人くらいの大規模グループだもん。AさんやBさんのようなタレントさんから、私のような港区界隈でサロン経営する一般人まで、いろんな女子がいる。

B 今、募集されてるのは……「本日23時から西麻布にて。実業家飲み。20~24歳まで写真審査あり。1万円以上保証」だって。

C 実業家はピンキリだよね。ケチな人もいればギャラと足代、さらに毎回ブランドのシャンプーとかお土産をくれる人もいる。私は人脈を確保したいから、どんな相手でも参加するけど。

A 私はオッサン実業家は勘弁だな。だって飲み方が下品じゃない? 盛り上げるためにカラオケやモノマネは率先してするけど、「ストッキングを破かせてくれ」という奴もいて、毎回、ストッキングを消耗するのが面倒くさい(笑)。

C いるいる。バブル時代の名残? その点、金持ち会社員はおとなしくていいよね。港区界隈にいる社長や会社員って、ほとんどが胡散臭くて得体の知れない仕事をしているけど、意外と一番金を持っているのがシェアナンバー1系の会社員なんだよね。

A 分かる! 私が、この前呼ばれたのは飛行機のネジを作っている会社の人(笑)。ネジ、侮れない! でも、一番割りがいいのは、女の子を集める側に回ること。私は知り合いの社長から声が掛かり始めて。

 「この日に何人集めて」と、1回10万円をポンと渡されて、それを女の子に分配してマージンを取ってる。

B それで生活してる、通称“ギャラ飲みおばさん”もいますよね! 1日に何件もセッティングしているの。何者なんだろう。

C 謎だよね。たぶん彼女がセッティングしているであろう、この前、某格闘家とのギャラ飲みの募集があったんだよね。「○日に六本木。写真審査あり」、ここまでは普通なの。

 だけど、その後に続く文面が、「ギャラ飲みほか、最後までお付き合い出来る方」「身体的サービスあり」って。