草刈正雄 撮影/齋藤周造

「子どものころは、ただハンコが欲しくてラジオ体操に参加していました(笑)。大人になってからは全然やっていなかったのですが、この撮影で改めてやるようになってから身体の調子がいいんです。せっかくマスターしたので、撮影が終わったあとも続けたいなと思ってます」

 いくつになっても男前でセクシー、それでいてお茶目な一面も持つ草刈正雄(65)。

 そんな国民的スターが、7年ぶりに主演を務める映画『体操しようよ』でまさかのラジオ体操に挑戦!!

 5月下旬、千葉県南房総市で行われた撮影では、大空のもとのびのびと身体を動かし、

「海に緑と、すごくいいですよね。景色がキレイなので、現場に行くのが毎回、楽しみです」

 ジャージ姿も決まってる!!

「ハハハ。ありがとうございます。僕、普段はジャージが多いんですよ。家にいるときや現場に来るときも自前のジャージ。10着くらい持ってるんじゃないかな」

 本作では、これまで演じることの多かった二枚目を封印し、“定年おやじ”に扮する。

「最近は定年後の役とかおじいさんの役が増えて、なんだか感慨深いです。今回の作品は台本が面白くて、これはやらせてほしいと思いました。こういった作品は初めてなので、ワクワクしています」