タクシーに乗り込む、徳永アナ

「まさか彼女が『報ステ』に戻ってくるとは思いませんでした。辞めた理由が理由ですからね」(テレビ朝日関係者)

 8月8日にテレビ朝日は、10月から『報道ステーション』の新キャスターに、フリーの徳永有美アナを起用すると発表。現在出演している小川彩佳アナは9月いっぱいで降板する。

泥沼不倫の過去

「徳永アナといえば、'01年に同期のテレ朝社員と結婚するも、'03年4月に番組で共演したウッチャンこと内村光良との不倫が発覚。

『スーパーモーニング』など出演番組をすべて降板し、夫とも離婚することになったのです。夫婦で購入したマンションの所有権を夫に渡し、ローンの残債約2000万円を慰謝料がわりに彼女が払うことになったのです」(芸能レポーター)

 アナウンス業務から離れ、約1年間はデスクワークの日々。だが、'04年4月に『報ステ』のスポーツ担当アナとして復帰すると、その年に開催されたアテネオリンピックのキャスターに抜擢された。

「徳ちゃんは1年間謹慎状態だったにもかかわらず、ウッチャンはお咎めなし。そんなことから、当時は局内で同情論もあったんです。

 彼女は上層部の前で“ウッチャンとキッパリ縁を切る”という約束で、アナウンサーに復帰。ですが、オリンピック開催中の8月に彼のマンションに通う姿を『フライデー』されたんです」(スポーツ紙記者)

 これに激怒したのは、当時の社長・広瀬道貞氏だった。

「彼女に裏切られたという思いが強かったんでしょう。そこで、退社させるので内村に責任をとるよう迫ったそうです。

 彼は過去に同じテレ朝の下平さやかアナとも付き合っていたことがあり、“うちの女子アナに何するんだ”という感情もあったのだと思います。徳永アナは'05年4月に退社。その月に入籍したのです」(ワイドショー関係者)