徳永アナが抱える不安は社内だけではない。9歳と4歳の子どもをもつ彼女は、家庭内でも大きな懸念材料がある。

「現在出演中の番組は、昼の1時間番組なので、お子さんが学校に行っている間にすべてを終えることができる。ですが、『報ステ』となると夕方に局入りし、帰ってくるのは深夜。それが月曜から木曜まで続くのです。

 今は“子どもの習い事の送り迎えがあるので”とオンエアが終わると足早に帰るほど、子育てをしっかりやっている。内村さんの多忙ぶりでは、育児を分担するといっても限界がある。もしかしたら、寂しさで子どもたちが“ママ早く帰ってきて!”となったら、子ども思いの彼女は『報ステ』を続けるのが難しくなるかもしれませんね」(AbemaTV関係者)

徳永アナに聞く

 そこで、『けやきヒルズ』出演のため、8月中旬に自宅から出てきた徳永アナにズバリ聞いてみた。

都内の豪邸から出てきた徳永アナは驚いた表情を見せたものの、笑顔で取材に応じた

─13年ぶりに『報ステ』復帰ですが?

「ありがとうございます。もう、本当に感謝しています」

─夫である内村さんからは何と応援されました?

「家族みんなで頑張ろうって」

─まだお子さんが小さいですが、月曜から木曜の夜に一緒にいられないことに不安はありませんか?

「あの、私の父も母も来てくれますので、一緒に。みんなで(笑)」

─最後に意気込みを?

「とにかく全力で頑張ります。それしかないです」

 そう言い残し、笑顔でタクシーに乗り込んだ。

 キャスターとして、母として、彼女の活躍を見守っていきたい─。