'22年10月、『文春オンライン』でNHK・阿部渉アナウンサーの局内不倫が報じられた。

「'09年から'11年まで3年連続で紅白歌合戦の総合司会を務めたほか、『NHKニュースおはよう日本』のメインキャスターを9年間務めるなど、NHKを代表するアナウンサーです。'17年にはエグゼクティブ・アナウンサーへ昇格した彼が、事実婚状態でお子さんもいる30代の局員と不倫をしていたことは、局内外で大きな波紋を呼びました」(スポーツ紙記者)

 11月10日に行われた定例会見で前田晃伸会長は、

「私どもが調べる限り、職務規程に違反した事実はない」

 と見解を語りつつも、

本人から申し出がありましたので、(10月)31日に朝の番組を降板しました

現在はリモートで在宅勤務

 '22年4月から出演していたラジオ番組『マイあさ!』は、正式に降りていたことが明らかになった。

『マイあさ!』に出演していたが10月末をもって降板
『マイあさ!』に出演していたが10月末をもって降板

 報道後に表舞台から姿を消した阿部アナだが、NHKにはまだ在籍しているようだ。

現在も本館13階にあるラジオセンターに阿部アナの席はあり、私物が置きっぱなしになっている状態です。『Teams』という局内のチャットルームには最近もログインしていたようなので、リモートで在宅勤務をしているみたいですね。ただ、どのような仕事をしているかは一部の局員にしか知らされていません」(NHK関係者)

 報道後、局内で阿部アナを目撃した人はおらず、相手の女性も同じ状態のようで……。