『SmaSTATION!!』の生放送で解散について自らコメントしなかった香取慎吾

 8月21日、ラジオ『SMAP POWER SPLASH』(bayfm)にて、解散について初めてコメントした香取慎吾。

「ラジオ放送の前日には、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の生放送があり、香取の口から解散について話があるのではと期待されましたが、いっさい触れられませんでした」(テレビ誌ライター)

 しかし『SmaSTATION!!』の放送終了後にテレビ朝日などで配布されるフリーペーパー『SmaTIMES』に香取の“声なき声”が込められていた。

 8月20日の放送では新企画として、世界各国の感動するCM映像を紹介するコーナーがあり、“もしも人間に『ウソ発見器』がついていたら”という設定のCMが取り上げられた。

「頭上にウソ発見器が見えてしまう女性は、同僚や恋人など多くの人が“嘘”をついていることを知り、人間不信に。

 しかし、久々に地元の友人たちと話すと、彼女たちのウソ発見器の針はまったく振れていない。正直な気持ちで自分に接してくれる友人に涙を流すというストーリーでした」(前出・テレビ誌ライター)

 このCMを見た香取は、「へぇ~!」と声を上げ感嘆。すると2日後に発行された『SmaTIMES』は、香取によって描かれたウソ発見器があった。

「『SmaTIMES』の裏表紙は毎号、香取さん直筆のイラストなのですが、648号には彼がよく描く“くろうさぎ”の頭にCMに出てきたウソ発見器と同じものがのっていたんです。その針は嘘をついていないことを示すように振れていませんでした」(前出・テレビ誌ライター)