今女性が本当に求めているのはイケメンよりも、ほめ上手な男性=“ホメメン”――。女性をほめることこそモテへの近道であると、その知識とテクニック“ほめろじ~”を紹介した男性向け恋愛本『確実にモテる世界一シンプルなホメる技術』が話題になっています。

 なぜほめることが有効なのか、著者の仁科友里さんはこう話します。

初対面の女性に“いい記憶”をたくさんプレゼントすることがモテにつながる(写真はイメージです)

「シカゴ大学認知社会神経科学センターのステファニー・カシオッポ博士によると、人は出会って0.5秒で相手を恋愛相手にするかどうか見極めているのだそうです。

 脳が恋愛対象としてOKサインを出すと、男性は視覚をはりめぐらして相手の女性の外見の細部をチェックしだし、女性は相手の男性の行動をチェックしてしっかり記憶するのだそうです。これは男性にとって大チャンスと言えるでしょう」

 つまり、女性が記憶を重視して男性を選ぶのであれば、男性は初対面の女性に“いい記憶”をたくさんプレゼントすればいいということ。地味に見えて一番“いい記憶”に残るのは、女性をほめることだと仁科さんは解説します。

 さらに、女性が「他人が自分をどう見ているか」を非常に気にする自意識過剰な生き物であることも関係しているといいます。

「たとえば、SNSで愛され自慢をしているアカウントは独身・既婚にかかわらず、たいてい女性です。女性の自意識過剰は、子どもを産み、安全に育てるために脳に備わる基礎機能だそうです。だからこそ、好きな女性にはまめに“あなたはいつも素敵に見えているよ”と折に触れて伝えて“いい記憶”を与えることが効果的なんです」(仁科さん、以下同)