ご成婚前、同窓会に出席されたときの1枚('91年2月)

 皇太子妃雅子さまは小学3年から高校1年まで、都内でも有数のお嬢様学校である「田園調布雙葉学園」に通われていた。

「田雙の中学時代には、野球好きだった雅子さまは、ソフトボール部を立ち上げ、中3のときには世田谷区大会で優勝するほど熱中されていました。

 最近は、雅子さまのご指導もあり、愛子さまは中学の球技大会のソフトボールで活躍されました」(皇室ジャーナリスト)

 そんな思い出のつまった28回生の学年会(同窓会)が、この7月17日に行われ、雅子さまはお忍びで出席されたのだ。

「昨年の同窓会では、雅子さまは急に用事が入ったそうで欠席されたのですが、今年はいらっしゃいました。

 生前退位の報道があった直後だったので、少し心配でしたが、とても笑顔で楽しそうな様子で安心しました」

 そう話してくれたのは、雅子さまの同窓生Aさん。

 都内にある会員制社交クラブで開かれた今回の会は、陛下が「生前退位」の意向をもたれているとのNHKの報道があってから4日後のことだった─。

「7月の同窓会はビュッフェ形式で、雅子さまも食べものを取りに行かれることもありましたよ。

 ただ、お話しするのがメインなので、そんな頻繁にというわけではなかったです」(Aさん)