『べっぴんさん』に出演する土村芳 撮影/坂本利幸

「君ちゃんは病弱という設定ですけど、私、超健康で、京ちゃん(芳根京子)のほうが華奢ですし、身長も私のほうが高いし。見た目の心配がすごく大きかったんです。恥ずかしくて誰にも言ってなかったんですけど、クランクイン前に少しでも雰囲気を出すために、体重を落とそうと努力しました。でも3キロしか落ちなくて……。気がついたら撮影が始まってました(笑)」

 ヒロイン・すみれの女学校からの友達で、『キアリス』ではデザインを担当している君枝を演じている土村芳(かほ)。

 仕事場であることを初体験したそう。

「撮影のために今、大阪で生活しているんですけど、この前初めて同世代のスタッフさんと女子会をしたんです。撮影、照明、音声の技術チームと、美術チームから女子を集めて、私は出演者代表。めちゃくちゃ楽しかったです。

 面白かったのは、女子と同じ部署にいる男性スタッフから“今どんな感じなの?”って頻繁に電話がかかってきて(笑)。男性からすると女子会って、何を話しているのか気になるんでしょうね」

 実は土村、これまで朝ドラのオーディションに何回応募しても書類で落とされていたという。

「朝ドラは昔からの憧れで、『あまちゃん』を“私、岩手出身なのに……”と思いながら見ていました。今回は初めて最終審査までいったんですけど、やっぱり落ちてしまって。でも、マネージャーさんから“ヒロインの友達の役でオファーをいただきました”と聞かされて、やったぁ! って(笑)」