ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に出演するflumpool・山村隆太 撮影/伊藤和幸

「本当に毎日が新しいことの連続。大変ですけど、原作ファンもいっぱいいるし、共演者もいますし、自分が初めてだからっていう理由で、作品に泥を塗るようなことは絶対にしたくないですね」

 人気バンドflumpoolのボーカルとして活躍する山村隆太が、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系 月曜 夜9時〜)で俳優デビュー! 価値観の違う男女の恋を描いた作品で、イケメンアナウンサーの「ナナリュー」こと名波竜を演じる。

 いきなりの月9で、福山雅治など俳優との二足のわらじを履く大物アーティストと同じステージに立ち、注目度急上昇の山村。その意気込みを聞くと、こんな答えが返ってきた。

「最初、アナウンサーって聞いて青ざめました。ファンの方々から真っ先に“無理でしょう”って心配されるくらい滑舌(かつぜつ)が悪いので(笑)。芝居についても、人に伝えるという意味では音楽と似ているところもあるだろうなと思いましたが、これまで培ったノウハウが全然通じなくて。思いどおりにいかず、自分が嫌になってます(笑)」

 セリフもなかなか頭に入らないと話す山村。そこで、ある人からアドバイスをもらったそう。

「大泉洋さんにどうやってセリフを覚えたらいいか相談したんです。そうしたら、“僕はひとりでカラオケに行ってひたすら大声で練習してる”って教えていただいたのでまねしています。

 ただ、この間ケンカのシーンの練習をしていたら、部屋の外から“どうした?”みたいな感じでのぞかれて。そこのカラオケ屋さん、壁が薄かったんですよ。“結婚なんて呪いなんだよ!”とかひとりで言っていたので、めちゃくちゃ変な顔をされました(笑)」

 自身も昨年に、高校時代から交際している相手とめでたく結婚。