籠池氏と昭恵夫人

「いまのところ籠池氏の作戦勝ちといえるでしょう」

 と政治評論家の有馬晴海氏は苦笑いする。ジャッジの理由はこうだ。

「籠池氏は昭恵夫人との親密な関係を示す証拠のつもりで、内閣総理大臣夫人付の政府職員から送信されてきたファクスを出したとみられます。証人喚問での堂々とした受け答えもあって、その狙いは当たりました。籠池氏はとてもウソをついているようには見えないという声が意外と多いんです。真相が解明されたわけではないのに不思議な現象です」(有馬氏)

 大阪府豊中市の小学校創設をめぐって国有地が破格の安さで売却された問題で、学校法人『森友学園』の籠池泰典理事長(64)は23日、国会の証人喚問に応じた。衆参両院の予算委員会で約4時間半。宣誓書の署名で手が震えることもなくサラッと名前を書いて印鑑をポン。警察官僚出身の自民・葉梨康弘衆院議員が取り調べするように矢継ぎ早に追及すると、「先生(の質問は)、たたみかけるようで私に失礼と思う」と切り返すなど、随所で籠池節が炸裂した。

 籠池氏によると、問題のファクスは2015年11月17日に安倍昭恵夫人(54)付の秘書役の谷査恵子氏が送ってきたもの。谷氏は経産省官僚で、当時は出向して公務にあたっていた。籠池氏が国有地の買い上げ条件として定期借地契約の期間を延長できないかと昭恵夫人の携帯電話に留守電メッセージを残したところ、谷氏から回答があったという。籠池氏はファクスを読み上げた。

昭恵夫人からの返信FAX

《財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。大変恐縮ながら国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思います》

 安倍首相は国会で「私や妻が(国有地払い下げや認可に)関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」と明言している。

 質問した民進・枝野幸男衆院議員は、「昭恵夫人に依頼し、それが秘書に振られ、秘書から回答があったということか。首相が従来話していたことと全然違う。事実と違うことがあれば偽証罪に問われる。間違いないか」などと確認した。

 籠池氏は、「間違いありません」と言い切った。