ドラマ『警視庁ゼロ係』主演

小泉孝太郎「”悪役”という道もあるんだと気づいた」

2016年01月15日(金) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉
2016年01月15日(金) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉

koizumi0115

 昨年末、旋風を巻き起こしたドラマ『下町ロケット』で初挑戦した、本格的なヒール役が絶賛された小泉孝太郎。

「“下町”の椎名の反響は、想像以上でした。友達の子どもに“もう、孝太郎さん見たくない”って言われるくらい(笑い)」

「思いもよらない“悪役”という道もあるんだと気づかせてもらえた」と、俳優としての幅をさらに広げた彼が、1月15日スタートの金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(テレビ東京系)で、主役の空気が読めない“KY”な東大法学部卒のキャリア警視・小早川冬彦を演じる。

「ここまで天然で弾けていて、ゴーイング・マイ・ウェイな役も初めて。楽しみながら、演じています。片足は、オタク気質の純粋無垢な青年。もう一方は、優秀な警察官僚。その2つをスキーの板をはいているようにバランスをとりながら進んでいきたい」

 笑顔で語る彼に、小早川と自身との重なる部分を聞いてみた。

「どうだろう? ちょっとのんびりしている雰囲気とか、マイペースな感じは似ているかもしれないですね。小早川のようにプロファイリングが得意か? さすがに相手の表情や仕草でウソを見抜くことまではできない。でも、敏感ではあると思います。悩み事があるんだろなとか。こちらから声をかけたりはしませんが、相談を受けることは多いです」

 100パーセント聞き手で、自分から相談することはないという。

「もちろん、僕も悩むことはありますよ。でも、家に帰るまでに、問題を解決できている。こうお話しすると、結構、ビックリされるんですが。芸能界で仲のいい、ムロツヨシさんとか、10年の付き合いだけど、僕は1度も相談したことがないんじゃないかな。ムロさんの話は相当聞いているけど(笑い)。だから、兄弟で相談し合うというのも一切ないですね。

 結果が出るまでに時間がかかる、かからないはあっても、そのときに答えが出せるというのは“自分で考えなさい”と何度も言われた父の教育のおかげかもしれない。感謝しています」

 顔合わせの際に直感で“面白くなる”と感じたという、“ゼロ係”のメンバー。

「監督が、戦隊ヒーローのようにそれぞれに色をつけていて、僕が赤。だから、ダウンもマフラーも赤なんです。バディを組むベテラン刑事役の松下由樹さんが、ブルー。木下隆行(TKO)さんが、イエロー。原田夏希さんが、ピンクのように。一見、バラバラに見えるメンバーがグループになったときにすごいエネルギーを生み出す。そんな面白さを感じてほしいです」

関連記事

男性
最終回の視聴率2...

『下町ロケット』打ち上げ撮

2015年12月22日(火) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
ドラマ裏話
ドラマ支える脇役...

『下町』歌舞伎俳優に注目

2015年12月20日(日) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
ドラマ裏話
今期視聴率ナンバ...

阿部寛 連ドラ出演2年控えてた

2015年11月29日(日) 11時00分
〈週刊女性12月8日号〉
女性
『エイジハラスメ...

武井咲 打ち上げで称賛される

2015年09月15日(火) 05時00分
〈週刊女性9月29日号〉
ドラマ裏話
プロデューサーが...

『エイハラ』現場は気を使う

2015年08月06日(木) 11時00分
〈週刊女性8月18・25日号〉
テレビ
ドラマ現場では欠...

松岡昌宏、共演者を惚れさせる神...

2014年07月22日(火) 00時00分
〈週刊女性〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ