舞台『GURUになります。』出演

忍成修吾「台本をもらうと“悪役だろうな”と思う(笑い)」

2016年02月22日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年3月1日号〉
2016年02月22日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年3月1日号〉

s-20160301_oshinari

 演技力の高さから、近ごろ“悪役”や“クセのある人物”を演じることが多い忍成修吾。

「最近は台本をもらったときに、自分でも“悪役だろうな”って思います(笑い)。だけど今回は登場人物の中でいちばんクセがなくてまじめな役。稽古次第で変わる可能性もありますけど(笑い)」

 実際はそんなイメージとはまるで違い、人懐っこい笑顔を見せる。

「普段は冗談も言うし、お笑い動画を見たりもしますよ。芸人さんは博多華丸・大吉さんや東京03さんが好きですね」

 名前が挙がった東京03のメンバーとは、このたび舞台『GURU(グル)になります。~平浅子と源麗華の一週間~』で共演する。彼らの印象を聞いてみた。

「東京03の方たちは声の出し方やテンポの取り方がさすがですね。主演の黒木瞳さんもまだ稽古2日目なのに、全体の演出についても話していて。僕はまだ自分の動きで精いっぱいなので、すごいと思います」

 今作では、バツイチ主婦・浅子(黒木瞳)を親身になって支える青年役。ズバリ、年上のお姉さんは好きですか?

「恋愛で年齢を気にしたことはあまりないですね。好きなタイプもその時々で違います」

 どんな質問を振っても、飾らずに自然体で返す。こういった素直な人柄が気に入られ、2007年に出演した番組で知り合ったフランス人一家とは、いまだに交流を重ねている。

「彼らはこれまで3回来日していて、そのつど一緒に観光しています。僕らとは違った視点の日本を発見できて面白いですね。いろいろと説明を求められるので、文化遺産の歴史を調べるようにもなりました」

 ここ数年は“ご朱印集め”もしているそう。古風な趣味ばかりかと思いきや、最近は意外なものにハマっている。

「暇があればトランポリンしています。都内の施設に友達とよく行くんです。飛びながら回転もできますよ! ただ、この間はハシャギすぎて両足がつりました(笑い)」

 普段“悪役”を演じているとは思えない健全な私生活。今後の目標を教えてもらった。

「“決めたことをやりぬく”ですかね。家事とか後回しにしちゃうので、言い訳しないでやりたい! 仕事上では悪役だけでなく(笑い)、幅広くいろんな役をやっていきたいな」

撮影/廣瀬靖士

関連記事

男性
映画『マンガ肉と...

三浦貴大「つまらない大人に」

2016年02月13日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
男性
舞台『オーファン...

柳下大「役者をやめようかと」

2016年02月10日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
男性
映画『俳優 亀岡...

安田顕「芝居に逃げた」過去

2016年01月30日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
男性
『臨床犯罪学者 ...

斎藤工、綾野剛と意外な過去

2016年01月17日(日) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉
男性
『偽装の夫婦』出...

佐藤二朗 役者辞め代理店営業に

2015年12月02日(水) 16時00分
〈週刊女性12月15日号〉
男性
『愛を語れば変態...

野間口徹「35歳までバイトも」

2015年11月28日(土) 05時00分
〈週刊女性12月8日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ