自宅まで尾行も

ウーマン村本だけじゃない、芸人悩ます追っかけ事情とは

2015年08月15日(土) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
2015年08月15日(土) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉

muramoto
 7月、ウーマンラッシュアワーの村本大輔にストーカー行為を繰り返していた女子大生が逮捕された。この女性は、仕事現場などで待ち伏せしていたという。 しかし気になるのが、追っかけとストーカーの線引き。そこで各ジャンルの追っかけの人々にその線引きについて聞いた。

 今回はストーカー行為で逮捕者も出たお笑い編。

「お笑いは大きく分けて、吉本と非吉本でファン層が変わります。熱心な追っかけが多いのは劇場がいくつもあって出待ちをしやすい吉本ですね」(お笑いファン)

 お笑い業界にも、ジャニーズのように出待ちを仕切る有名ファンがいるそうだ。

「有名なのは“ピンクおばさん”と呼ばれる中年の女性ですね。お笑いファンたちはバラバラに出待ちして、最初に声をかけた人から対応をしてもらう…みたいな流れなんですが、ピンクおばさんが来ている現場だときちんと列を作らされる(笑)。そのおかげで劇場周辺から苦情が来る機会は減ったみたいです」(前出のファン)

 ほとんどのファンは出待ちの際に写真を撮ったり、サインを貰うと満足するというが、中には勘違いするファンも。特に吉本の若手たちはチケットノルマがあるケースも多いため、親密になりやすいのだという。

「チケットが売れなければ本人たちが自腹で買い取りしなくてはいけないため、あまり人気のない芸人だと簡単に連絡先を教えてくれます。そのため、中には“彼女気取り”など勘違いするファンもいますね」(前出のファン)

 またジャニーズや俳優と違い、スケジュールや個人情報がゆるいのもファンがストーカー化しやすい理由と語る。

「ライブなどで“下北沢に住んでいる”など、現在住んでいる家の情報を話したりする人も多いですし、劇場の出番などスケジュールがオープンになっている仕事も多く、出待ちもしやすい。そのため自宅まで尾行されたという芸人は少なくありません。また、それをライブなどで芸人たちが面白おかしく話すので、村本さんのストーカーのように行動が過激になるケースもあるようです」(お笑い関係者)

関連記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
お笑い芸人
赤ちょうちんの焼...

久本雅美が誕生日を祝った男性

2016年06月21日(火) 11時00分
〈週刊女性2016年7月5日号〉
お笑い芸人
サインに応じる姿...

タモリ、バーで学生に熱血指導

2016年05月31日(火) 16時00分
〈週刊女性2016年6月14日号〉
お笑い芸人
『笑点』新司会

春風亭昇太、近所の評判は

2016年05月31日(火) 11時00分
〈週刊女性2016年6月14日号〉
お笑い芸人
意外な素顔

春風亭昇太と吉田羊の仲

2016年05月31日(火) 11時00分
〈週刊女性2016年6月14日号〉
お笑い芸人
印税の使い道とは

ピース又吉の新たな“副業”

2016年04月27日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年5月10・17日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ