スケジュールは戻ったものの

『スマスマ』9月打ち切り説 フジテレビはI氏派一掃か

2016年03月08日(火) 05時00分
〈週刊女性2016年3月22日号〉
2016年03月08日(火) 05時00分
〈週刊女性2016年3月22日号〉

s-20160202_SMAP_2

 9月にウワサされる『SMAP×SMAP』の打ち切り。コンサートの予定も立たない今、5人が顔をそろえるのは『スマスマ』のみで、番組終了は事実上の“解散”を意味する。

「『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)収録スケジュールは通常に戻り、メーン企画の『ビストロSMAP』でも大相撲初場所で優勝した琴奨菊関ら話題のゲストもキャスティング。

 それでも一部で報道されたように、打ち切り話は消えません。というのも『スマスマ』はいま異常な状況にあって、何よりメンバーに本当の笑顔が戻っていないからです」(テレビ局関係者)

 解散騒動について、1月18日の同番組内で異例の生謝罪をしたSMAP。元マネジャーIさんを含めた独立計画は、彼女の退社とメンバーが“元サヤ”に戻るというかたちでいったんの収束を見せている。

 ところが彼らの代名詞ともいえる、今年4月で放送20周年を迎える『スマスマ』が、9月で終了するというのだ。

「Iさんと10年以上も組んできた担当チーフプロデューサーの異動が原因とも言われています。そのプロデューサーはメンバー個人や『Kis-My-Ft2』の番組など、いわゆる“I派”を担当。

 この時期に辞令が出るのは異例で、局内でも“いよいよスマスマ終わるんだね”という話で持ちきりだそう。もともと勢いのある『嵐』らJ副社長チームにシフトする向きもありましたし、今回を機に“I派”番組は一掃されるのではないかと」(テレビ局ディレクター)

 視聴率も原因か。生謝罪の回こそ31%と近年まれに見る数字を記録するも、以降はひとケタも含む10%前後と苦戦。かつては随時20%を超えていた“お化け番組”としては目を覆いたくなる惨状だ。

「多少強引なところもありましたが、こういうときこそアイデアマンのIさんがいれば、という思い。いまは現場を率先して仕切れる人材がおらず、“どうしたら”と混乱しているといいます。いや、勘ぐってしまえば、あえて置かれていないとも言うべきでしょうか」(前出・テレビ局ディレクター)

関連記事

SMAP
I氏退社で新体制

ジャニ人事異動 SMAPに影響...

2016年02月17日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年3月1日号〉
SMAP
ブレイク秘話

SMAP人気ランキングを捜査指...

2016年02月12日(金) 11時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
SMAP
SMAP秘話

中居 I氏への情も厚い

2016年02月07日(日) 05時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
SMAP
SMAPの素顔

木村拓哉 記者に詰め寄った過去

2016年02月04日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
SMAP
謝罪の舞台裏

SMAP謝罪 セリフは作家考え...

2016年01月26日(火) 00時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
SMAP
草なぎ母に直撃

SMAP謝罪、識者は分析

2016年01月25日(月) 18時30分
〈週刊女性2016年2月9日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ