市民の認知度は低い

中1男子惨殺事件後、川崎市教育委員会ダイヤルSOS立ち上げ

2016年02月10日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
2016年02月10日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉

kamimura0210

 昨年2月、深夜の多摩川河川敷で、わずか中学1年の少年・上村遼太くんが年上の不良グループに惨殺された。主犯格の少年Aに対し検察側は懲役10~15年を求刑。10日には判決が下る。

 上村くんの死から、20日で丸1年がたつ。第2の“カミソンくん”を出さないために、行政や学校は、新たな取り組みを始めたのだろうか? 街や人々は、事件前と何か変わったのか? 有志ボランティアの1人で、昨年7月、現場に花壇を作りひまわりやハイビスカスを植えた50代主婦は、こう答える。

「天国の遼太くんの心が少しでも晴れれば、と思って仲間と植えました。でも、街は何も変わっていません。1年もたつのに、この場所に街灯ひとつ立てられない。夜になったら、真っ暗なままです」

 犯行後、被告らが上村くんの服を燃やした公園の公衆便所はしばらく規制線が張られ、誰も寄りつかなかった。

「最近やっと、ちらほら遊ぶ子が増えてきて、うちもいいかなと思って来てみました」(小さな子どもを遊ばせていた30代の主婦)

 だが、「暗くなるとガラの悪いグループがうろつくこともあって、大人の私でも怖い。夕方以降は子どもを出歩かせたくないですね」と警戒を緩めない。

 1年前、中高生が夜遅くまで集まり騒いでいた大師公園やその近くの遊技場、ホームセンターには、タバコを片手にたむろする少年少女たちの姿が変わらずあった。鋭い目つきでこちらを威嚇する子も。

「“事件があったから怖いし、夜遊びはやめよう”とは思わない。何かあって当たり前」
 続いた言葉に胸が痛んだ。住む町に潜む魔の誘惑がいつ、少年たちを犯罪へと引き込むかわからない。

 献花に訪れた40代主婦も、子の行く末を心配する。

「子どもを被害者にしたくないのはもちろんだけど、加害者にもなりうると考えたらゾッとします。親が気づかないうちに非行に走り始めてしまうこともあるかもしれない」
 行政は、彼らを救うための手を差しのべているのか。

 川崎市教育委員会は、事件の検証と対策を昨年5月に終え、市のホームページに『中学生死亡事件に係る教育委員会事務局検証委員会 報告書』(A429枚)を掲載した。

 学校側の取り組みの不備が事件を誘発した一因になったことを率直に認め、昨春、「ダイヤルSOS」と「24時間子供SOS電話相談」を立ち上げ、子どもらの声を吸い上げる体制を敷いた。

「『ダイヤル~』には昨年12月までに26件の相談が寄せられました。不登校、いじめ、先生のこと、悩みなどです。『24時間~』に連絡をしやすくするため、QRコードつきのカードを配ったところ、4月から10月までに28件だった相談が、11月~12月には一気に57件に増えました」(市教委の教育指導課)

 そう成果に胸を張るが、取材で話を聞いた市民にはあまり知られていなかった。

 上村くんが通っていた中学校では、最寄り駅周辺で教諭が見守りを実施しているという。だが、「夜7時ぐらいまで」と生徒。連日、深夜近くまで街に中高生の姿があることを考えると、切り上げ時間はだいぶ早い。子どもらの反応も冷ややかだ。

「正直、なんも変わってない。パトロールが増えた実感もないし。事件も“かわいそうね”で終わって、10年もしたら忘れちゃうんだろうな」(少年Aの同級生女子)

 不良がたむろする公園近くの飲食店経営者は、こう答えた。

「去年の夏、公園に防犯カメラが設置されたと聞いたけどほかには年末パトロールをしていたのを見たくらいかな」

取材/山嵜信明と週刊女性取材班

関連記事

事件
事件から約1年

上村くん殺害の少年A評判は

2016年02月09日(火) 11時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
事件
事件から約1年

上村くん好きな女子多かった

2016年02月09日(火) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
騒動
発売に波紋

酒鬼薔薇手記、担当戸籍調べず

2015年06月18日(木) 05時00分
〈週刊女性6月30日号〉
騒動
遺族は回収求める

酒鬼薔薇聖斗、印税は1500万...

2015年06月18日(木) 11時00分
〈週刊女性6月30日号〉
事件
専門家が分析

元少年A、HP開設は宣伝活動か

2015年09月16日(水) 16時00分
〈週刊女性9月29日号〉
事件
神奈川県・戸塚発

母と祖母刺した少年の劣等感

2015年05月27日(水) 16時00分
〈週刊女性6月9日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ