皇太子ご夫妻に見守られてーー

愛子さま、文化祭の出し物『ブタ恋。』でのご担当は受付係

2015年11月10日(火) 16時00分
〈週刊女性11月24日号〉
2015年11月10日(火) 16時00分
〈週刊女性11月24日号〉

20151124_koushitsu_315_2

美智子さま81歳のお誕生日で、皇居に挨拶に行かれるご一家(10月20日)

 皇太子妃雅子さまが、11月1日に訪問された学習院女子中・高等科の文化祭「八重桜祭」。学習院関係者はその様子をこう明かす。

「雅子さまは、鹿児島から帰京した翌日に学習院に来て、夕方5時までの7時間近く熱心に見学されていたのには驚きました。

 皇太子ご夫妻は、日曜の午前10時半ごろに学校に入り、ご一緒に文化祭の展示などを熱心に見学されていました。夕方にお帰りのときは、車の中から校門の外に居合わせた人たちに手を振られていたそうです」(同・関係者)

 雅子さまは、『国民文化祭』開会式などに臨席するため、10月30日から1泊2日で鹿児島県をご訪問。

20151124_koushitsu_900_5

『国民文化祭』の陶芸教室コーナーで地元の小学生に話しかけられる雅子さま(10月31日)

 31日にお帰りになった翌日も疲れた様子を見せず学習院に駆けつけられたのは、愛子さまの確かなご成長を見届けたかったからだろう。

 別の学習院関係者が証言する。

「今回の文化祭で、愛子さまが在籍する中2のクラス(中組)では、『ブタ恋。』というゲームや展示などを楽しむ出し物をしていましたが、愛子さまは受付係を担当されていました。

 廊下の受付でテキパキと景品を渡し、模擬店では食券と商品を交換する係もして、すっかりお姉さまらしくなられていました。そんな様子を見て、皇太子ご夫妻もお喜びになったのではないでしょうか」

 展示コーナーでは、愛子さまが家庭科の授業で制作された、ニワトリとヒヨコに風船の刺しゅうをした三角巾とエプロンも飾られていたという。

「昨年の今ごろ、愛子さまは遅刻や不規則な登校を繰り返し、雅子さまのご心労は募るばかりだったと思います。

 しかし最近は、学校生活に適応し、お友達とも仲よくされているようなので、雅子さまも安心されていると思います」(同・関係者)

 今年の2月には、皇太子ご一家をお世話する東宮職のトップ・小町恭士東宮大夫から“週に2回の公務は難しい”という発言が出るほど、病状が芳しくなかった雅子さま。

 愛娘のお元気な様子が、“エネルギー源”になっているのかもしれない。

関連記事

皇室
『ポンペイ壁画展...

愛子さま、初の放課後公務

2016年06月15日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年6月28日号〉
皇室
初等科から中1ま...

愛子さま“急成長”のきっかけ

2016年06月15日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年6月28日号〉
皇室
実現すれば約13...

皇太子ご夫妻、地方公務を予定か

2016年06月08日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年6月21日号〉
皇室
会見でのお言葉は...

皇太子と雅子さまの24年前の姿

2016年06月08日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年6月21日号〉
皇室
思い出の地は軽井...

美智子さまとテニス仲間

2016年06月02日(木) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
皇室
「おやめになるこ...

両陛下、テニス好きな理由

2016年06月02日(木) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ