自民党大丈夫?

大谷昭宏、安倍政権に「女性に見放されたらアウト」

2016年02月16日(火) 16時00分
〈週刊女性2016年3月1日号〉
2016年02月16日(火) 16時00分
〈週刊女性2016年3月1日号〉

abe0216

 “ゲス不倫”報道の宮崎議員同様、『週刊文春』に金銭授受疑惑が報じられ、2月4日に開かれた晴れ舞台、TPPの署名式を前に大臣辞任に追い込まれた甘利明元経済再生大臣。

「刑事事件になるはずなので、特捜部の動きを待つしかない」(鳥越俊太郎氏)

 大臣室などで現金50万円を受け取ったことなどを認め、汚職疑惑に発展するとみられるが、今のところ嵐の前の静けさか。

 甘利氏の辞任後、メディアが一斉に世論調査を行った。内閣支持率は下がると見られたが、逆に上がった。

 その背景を鳥越氏は「甘利氏は“自分は悪いことをしていないが、秘書のため泣く泣く辞める”とうまく演技で思わせた」と分析するが、お灸をすえられなかった自民党はさらに増長しつつあるという。

「今の安倍政権は完全にゆるみきり、驕り高ぶっています。もはや彼らに、反省も期待できない。体質は、おそらく変わらないでしょう。選挙はまだ先ですが、世論調査で彼らが焦るような数字が出てこなくては、何も動かない」

 政権のシンボリックフレーズ、アベノミクスも、今年に入ってからの株価急落で、見るも無残なありさま。給料が少し上がったところで、物価と相殺すれば実質賃金は前年より下がり、生活は苦しくなるばかり。

 そこに女性が気づき、政権を見限り始めたと読み解くのはジャーナリストの大谷昭宏氏だ。

「ANNの世論調査では、女性の75%が、“景気は上向きになっていない”と感じている結果が出ました。アベノミクスの恩恵のなさを見破っています。どんな世論調査も、女性の声から始まって内閣が倒れる傾向にあります。

 内閣支持率は女性が44%、男性が56%。男女間に10%以上も差がついている内閣は、めったにありません。女性に見放されたらアウトです」

 だからだろうか、「女性や育児を頑張る人の敵だとすぐわかることをしてしまった」と鳥越氏が指摘する宮崎議員は、法に触れる言動こそしていないものの、すぐに辞職に。

「甘利氏よりも支持率への影響が大きいと考えたからだと思います。次の世論調査で、女性の支持率が20%台に落ちたら、安倍内閣は危険水域ですから」(大谷氏)

 所属議員の不祥事の積み重ね、株価の低迷に女性層は愛想を尽かしている。東北の復興や人口減少問題、非正規雇用の増加、広がるばかりの格差などは、

「目の前の課題をひとつひとつこなしていくことがいちばん大事」(大谷氏)

関連記事

騒動
1200万円ワイ...

甘利「オゴリがあったのでは」

2016年02月10日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
騒動
ワイロ疑惑

甘利に「まともではない」

2016年02月10日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
ニッポン
識者が語る

TPPで農林水産物1兆円被害

2016年01月15日(金) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉
ニッポン
“アベノミクス新...

森永氏、一億総活躍に思うこと

2015年10月23日(金) 16時00分
〈週刊女性11月3日号〉
ニッポン
5人→4人→とう...

女性閣僚の数が減った理由

2015年10月13日(火) 16時00分
〈週刊女性10月27日号〉
ニッポン
法案反対を貫く文...

菅原文子さん、安保法制に反対

2015年09月16日(水) 16時00分
〈週刊女性9月29日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ