竹森現紗さん

女性弁護士「不倫をするメリットは何ひとつない」と断言

2016年03月18日(金) 16時00分
〈週刊女性2016年3月29日号〉
2016年03月18日(金) 16時00分
〈週刊女性2016年3月29日号〉

takemori0318

 芸能人から議員まで、不論騒動が世間をにぎわせている不倫。不貞行為のため褒められたことではないが、いろいろ事情もあるかもしれない。アリシア銀座法律事務所代表弁護士の竹森現紗さんは、最近の不倫事情をこう語る。

「SNSやLINEが一般化して不倫が手軽になり、かつバレやすくなったようで、弁護士に相談するケースが増えています。かつては“旦那と離婚したい”というのが相談の主な内容でしたが、昨今は“旦那とは別れずに不倫相手から慰謝料をとりたい”という傾向が強いことも特徴です」

 しかし、不倫を証明する際には注意も。

「ただし不倫を疑ったとしても、話題のLINE流出のように、権利者の承諾を得ずに勝手にIDとパスワードを使用しネットワークにログインすると『不正アクセス禁止法』で刑事罰の対象になる可能性もあります」

 竹森さんは不倫はメリットが何ひとつないと断言。

「訴えられるリスクがある、既婚男性が別れてくれる保証はない……、“不倫をするメリットは何ひとつない”というのが私の結論です。それでも不倫を続けるなら細心の注意を払っておかないとさらに大きな被害を生むことにもつながります」

関連記事

騒動
街の声を聞いた

40代男性、ベッキー報道に感謝

2016年02月25日(木) 11時00分
〈週刊女性2016年3月8日号〉
SNS
ITジャーナリス...

LINE流出防止に4つの対策

2016年01月27日(水) 11時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
夫婦・家族
ダマしの現場

浮気の証拠突き止める女性増加

2015年12月07日(月) 16時00分
〈週刊女性12月15日号〉
恋愛・結婚
弁護士に聞いた

不倫現場撮影の相場とは

2015年09月09日(水) 05時00分
〈週刊女性9月22日号〉
男性
高須クリニック・...

高須院長 狩野がモテる理由分析

2016年03月11日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
恋愛・結婚
主婦座談会

自信を取り戻すために不倫経験も

2016年02月14日(日) 11時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ