子どもが見える一番いい場所で、朝から熱心に運動会を見守っていた藤木直人

 5月下旬、都心の有名私立小学校で運動会が行われた。普段は静かな住宅街に位置する校舎も、この日ばかりは異様な熱気に包まれていた。

「あの小学校は生徒の個性を伸ばす独特な教育で知られていて、中でも運動会は特別。全校生徒を2チームに分けて行うんです。何週間も作戦を練って練習して本番を迎えるので、すごく盛り上がるんですよ」(小学校関係者)

 その校風と立地のよさから多くの著名人の子どもたちが通っている同校。この日も豪華な顔ぶれがあった。

柳楽は目立たないようにするためか校舎の奥からひっそりと娘を応援

ひょっこりはん体操で大ウケ

「午前中に行われた低学年のかけっこのときには、柳楽優弥さんと豊田エリーさんご夫妻がいらっしゃいました。娘さんの名前が呼ばれると柳楽さんが駆け出して行って、ゴールした娘さんに大きく手を振っていました。豊田さんが写真撮影担当でしたよ」(居合わせた保護者)

 保護者や祖父母でごった返す校舎の中には、あのシングルマザー女性芸人の姿も。

娘さんを見に来た青木さやかさんが、ママだけのグループでレジャーシートを敷いて世間話してましたよ。朝から準備で大変だったようで、マスクをして、ちょっと疲れた顔をしてました」(同・保護者)