解散騒動の渦中にあるSMAPの5人が、1月18日の22時15分から放送される『SMAP×SMAP』(フジ系)に一部生出演するという。番組では、日本を巻き込んだ一連の騒動についての経緯説明と謝罪の言葉をメンバー本人が自ら、視聴者に伝えるとみられている。

 ニュースサイト『週刊女性PRIME』でSMAPの解散についての意見調査したところ、3日間で7000人以上がアンケートに回答(1月15日より緊急実施)。回答者の性別割合は女性が84.6%、男性が15.4%(小数点第2位を四捨五入、以下同)。10代から70代まで幅広い年代からの意見が集まったことからも、老若男女問わずこの騒動に関心を持っていることがうかがえる。

 さて、設定した質問項目は3つ。解散には賛成か反対かとその理由、そしてSMAPの今後についてどう思うか。以下で、それぞれの回答結果を紹介したい。

■解散に賛成か反対か

20160118_SMAP_graf

反対:6492票(90.3%)

賛成:695票(9.7%)

*全体の有効回答数:7187票

 解散に賛成する票のうち女性は422票、男性は273票。解散に反対する票のうち5657人が女性、835人が男性によるものだった。

■解散に反対する人の理由

「解散してはいけないグループ。アイドルを超えた存在、個人の好き嫌い関係なく日本には存在していないといけない人たちだから。ましてや本人たちがやりきったと自分で思い自分で線引きをするならともかく今回のようなことはありえない。誰もSMAPという存在を傷つけたり無くそうとするべきではない」(20代男性・大学生)

「解散する理由が無い。人を楽しませるのがエンタメなのに悲しませるのはおかしい」(20代男性・学生)

「SMAPは僕の人生、生きる希望です。SMAPはインフラ、空気、太陽、水、森、なくてはならないものなんです」(30代男性・会社員)

「15年前に突然母をガンで亡くしたとき、亡くなる前によくライオンハートを母が聞いてました。"この歌すごくいいの!!"SMAPを拝見する度にどこかで元気だった母を思い出せるのでこれからも出来ればSMAPでいていただきたいです」(30代女性・主婦)

「どうせ週刊女性はどこかの誰かの都合よく書くから、ここで何を書いてもちゃんと反映させないことはわかってますが、あえて。解散させる理由が彼ら発信ではなく、周囲の都合により無理やりさせられてるようにしか見えない。私は他のグループのファンでもありますが、SMAPのようなグループはやはりなかなか現れない。もっともっと彼らを、『ジャニーズの』彼らを見続けていたいから、です。さて、報道の方たちは真実を書けるのでしょうかね? 私たちのアンケートですら、まともに集計できるのでしょうか? あまり期待せずお待ちしています。報道に携わる者としてのプライドが週刊女性に存在するのか、大変楽しみです」(30代女性・会社員)

「SMAPというメンバー一人一人もすごく大きく国民のほとんどが共有が出来るアイドルグループが居てくれるだけでどんなときも安心感がある。常にファンのことやファンじゃない人にも安心感を与えられる数少ないグループをなくしてほしくない」(20代女性・学生)

「なぜ本人達が望んでもいないのに経営陣の揉め事に巻き込んだあげく解散なんてさせるんですか? SMAPの存在は一事務所だけのものじゃないです」(40代女性・専業主婦)

「20年以上私達ファンも彼ら自身もスマップというグループを大切に守ってきました。私達の宝物です。彼らがそうしたいならともかく。私達の宝物を奪わないでください」(50代女性・パート)

■解散に賛成する人の理由

「各々独立して己れの非力を、思い知ればいいのでは。今の自分があるのは自分のまわりのいろいろな人々のおかげです。勿論、本人の努力もあります。しかし、お陰様の心を忘れているようです。本人達には良い薬になるのでは? 人生は長いですから」(50代男性・歯科医師)

「もうグループの役目は終わったと思うし、10年後に50代で続けてる彼らを見る必要はないと思うから」(40代男性・会社員)

「いい年の男がいつまでも群れて生きるより、わだかまりがあるのなら、すっぱりと自立する! 世に脱サラの同世代は数多居る! 巷間いわれる程、SMAPは国民的存在では無いとワシは思う!」(50代男性・自営業)

「個々で活躍できる。なにより結婚して家族もつことは、日本人に大きく影響する」(20代女性・学生)

「解散してグループから離れることで、グループのことを見直すきっかけにもなるのではと感じます。それに、ジャニーズ事務所にいるより、それぞれの私生活が充実するのでは(結婚など)と思う。」(20代女性・学生)

「縛られず 個人個人で新たに頑張るのが、年齢的にも今がちょうどいいのでは?」(40代女性・兼業主婦)

「もう十分活動したと思う。これだけ騒動になってもとに戻るような茶番は見たくない。バカバカしすぎる。注目を集めてSMAPの価値を高めるようなファン無視の宣伝になるのは避けて欲しい」(50代女性・会社員)

■SMAPへのメッセージ

 今回のアンケートでは賛成・反対に限らず、SMAPの今後についての意見も募集した。ここでは一部だけ紹介したい。

「下積み時代からいっぱい苦労を重ねて今がある5人だから、どんな荒波にも耐えられると思う」(30代女性・会社員)

「自由に好きな仕事を伸び伸びとして、いつまでも、輝いていて欲しい」(50代男性・会社員)

「今まで通り5人でCDを出したりバラエティーに出たり、SMAPの誰々としてドラマや映画に出てほしいです」(10代女性・学生)

「ジャニーズ事務所に残ってもいいし、残らなくてもいいからこれからもSMAPとして5人で活動してほしい」(10代女性・学生)

「今まで通りで十分です。ただみんな働きすぎなところがあるので、それぞれの体を大切にしてほしいです(特に中居くん)」(40代女性・主婦)

 アンケート結果を見ても、解散を嬉しく思わない人がその大半を占めている。果たして、"想い"は本人たちに無事届くのだろうかーー。