木村佳乃
 ドラマ『○○妻』(日本テレビ系)では、柴咲コウ演じる“完璧な妻”ひかりが東山紀之扮するニュースキャスターと“契約結婚”。謎の過去を持つ彼女が本当は“○○妻”なのかに関心が集まっている……。ヒガシの実の妻・木村佳乃はどんな妻なのだろうか。

「ストイックな東山さんは奥さんの体形も厳しくチェック。ウエディングドレスを美しく着るために二の腕を細くしたほうがいいと言ったり、産後もエステに行くことをすすめたとか。とはいえ、一昨年からは木村さんの姉夫婦との2世帯住宅に同居。今や立場は逆転して尻に敷かれているのでは」(芸能プロ関係者)

 そんな木村を、芸能ジャーナリストの佐々木博之さんは『マスト妻』と命名。

「常に“○○しなくてはいけない”という思いを抱く夫を持ち、木村自身も自分に厳しい人ですからね。ヒガシにとってなくてはならない“マストな存在”でもあります」

 ’08 年に俳優の片山怜雄と結婚した真木よう子。翌年には女児を出産。

「片山さんが家事や育児を担当して“主夫”に。真木さんが外で働く“大黒柱”というスタンスです。以前、不倫報道も出ましたが、昨年の真木さんの誕生日には片山が娘を連れて、ペアウォッチのプレゼントを購入しています」(ワイドショースタッフ)

 それでも夫婦仲が良好なことから、仁科さんは『問題のない妻』と呼ぶ。

「フジテレビ系ドラマ『問題のあるレストラン』では、男社会で理不尽な目に遭う役ですが、私生活では男の沽券にこだわらない夫と問題のない結婚生活を送っているので」