『週刊女性』で毎年恒例のアンケート企画「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の投票結果が4月26日発売の5月10・17日合併号で発表された。

 本誌とは別に『週刊女性PRIME』ではネットで独自アンケートを実施! すると、1週間もしないうちに約16000人からの回答が集まった! すでに発表した「嫌いなジャニーズ」部門1位から15位に引き続き、16位からの順位を見ていきましょう(原則として、アンケート回答のコメントは原文ママ)。

20160225kiraijani1630

16位:山下智久(270票)

 16位には山下智久。「好き」部門では2位に輝いた彼だけど、こちらのランキングにも早々に登場。

 山Pのあの肉体美には「鍛え出したくらいから苦手」(20代女性・看護師)といった意見があったほか、

「どこか自分を出しきってない。良い子ぶってる。この先何がしたいのかよくわからない」(20代女性・会社員)

「最近テレビを見ていて元気がないというかテンションが低いというか…お仕事楽しいのかなって思ってしまいます…」(50代女性・主婦)

「個人活動を理由にグループを脱退するも、自力での活躍が見られない。すべてが御膳立てされた仕事をこなすも、与えられた好チャンスに見合うだけの結果も出せないまま、本人の努力も感じられない」(40代女性・会社員)

 といった彼の将来を心配する人が多数。

17位:中島健人(248票)

 17位はSexyZoneから中島健人。“ラブホリ先輩”と呼ばれる彼だが、そのキャラ設定については不満の声も多く、

「グループ名がSexy Zoneだからといって、どんな発言にも『セクシー』をつければいいと思ってそうだから」(10代女性・高校生)

「他のジャニーズと比べるといつも女心を無理やり掴んでる感じがするから」(10代女性・学生)

「若いのに無理して色気を出している感じがする。自然体じゃなく作り過ぎてるのが見え見えで嫌い」(40代女性・会社員)

 などといった意見が。世代によって"色気"の見え方は違うわけで……。

18位:錦戸亮(241票)

 18位は関ジャニから錦戸亮。彼のことが嫌いな理由として「酒癖」というキーワードがアンケート回答結果に多く見られた。

20151020_nishikido_1

「酒癖と女癖と性格が悪いと雑誌や評判で聞きます」(50代女性・主婦)

「私生活がワルそう。昔の天使の亮ちゃんとはかけ離れてしまった印象」(20代女性・会社員)

「よく知りませんが、いい人の役柄が多いけど…実際は違いそう?」(40女性・自営業)

 真相は定かではないけど、素行には気をつけたほうが良さそう。

19位:草なぎ剛(234票)

 19位にはSMAP・草なぎ剛。もっとも多く見られたのが、司会業についての意見。

「いろいろあるけど1番衝撃だったのは、『がんばった大賞』の司会の時」(10代女性・学生)

「司会進行時に重要な名称を間違えたにも関わらず、謝ったり訂正したりするでもなく、ヘラヘラしているのを見て、プロ意識の低さに呆れたため」(30代女性・会社員)

「司会をしても、ドラマにでても台本をそのまま読んでいるよう。進歩が無い」(50代女性・主婦)

 彼の場合はスキルよりも"人柄"が評価されているんじゃ?

20位:北山宏光(226票)

 20位はKis-My-Ft2・北山宏光が登場。寄せられた意見の多くは中居正広がプロデュースした『舞祭組』4人組との比較で、北山クンが前列3人に入っていることに対する疑問。

「顔が舞祭組」(20代女性・自営業)や「舞祭組より不細工」(20代女性・会社員)といった意見をはじめ、「自分もブサイクなのに、同じグループの人たちを上から見下している様に見えるから」(10代女性・学生)といった声が。

 続く20位以降は以下のメンバーがランクイン。それぞれのコメントも掲載。