周囲の目をほとんど気にせずに商品を吟味すると美女とレジに向かった

 8月上旬の夜、都内にあるショッピングセンターの輸入食品店で周囲の視線を気にする様子もなく、“あま〜い”時を過ごすカップルの姿が。

「サングラスにキャップ姿でも、すぐに井戸田潤さんだとわかりました。その日は日曜だったこともあり、まさに“堂々デート”といった感じでしたね」(居合わせた女性)

 目撃者が“デート”と言ったのも、彼の横には松岡茉優似の20代とおぼしき美女がぴったり寄り添っていたから。

「夏休み期間中だったこともあって、店内はにぎわっていたんですけど、“これいいんじゃない?”なんて囁き合いながら商品を手に取ってレジに並んでいました」(前出・居合わせた女性)

 私生活でのデート目撃。加えて、テレビ誌ライターは、井戸田の仕事面での充実ぶりも評価する。

「最近は“ハンバーーーグ!”と叫ぶハンバーグ師匠というキャラクターのピンネタでブレイクしています。相方の小沢一敬さんも、“セカオザ”の愛称で独特のナルシストっぷりがイジられるようになり、スピードワゴンはコンビで大活躍中です」

 ちなみに井戸田のデートを『週刊女性』が報じるのは今回が初めてではない─。