日銀予測では直虎の経済効果は179億円とも!

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がスタート! 物語の舞台となる静岡県浜松市ではドラマのスタートに伴い、どんなプロモーションを展開しているのだろうか。浜松市観光・シティプロモーション課の原田憲治さんに意気込みをうかがった。

「浜松は首都圏、名古屋圏、大阪圏から日帰りで来訪できる場所です。宿泊客はもちろん、日帰りのお客様にも楽しんでいただけるような取り組みが大事。民間主導で開発したさまざまな『直虎料理』では、浜松の名産・うなぎや、浜名湖の沖合でとれた美味で安価なトラフグなどバラエティーに富んだラインナップをそろえています。

 大河ドラマの中で直虎、家康は“三遠南信”という、東三河、遠州、南信州の3エリアを股にかけて活躍します。ドラマを見た人が、武田の南信州、今川の駿府というように歴史の道をたどりながら遠江の浜松まで足を運んだり、彦根市をはじめとするゆかりの地を集めたサミットや交流を行うなど魅力的なプランを企画していくのでご期待ください。

 また、起業家精神に富み、出世の街として知られる浜松の強みを生かした社員旅行や、ご主人さんの出世やお子様の成長を祈願する家族旅行など、地の利を生かした旅行プランも計画中です。

 民間企業が独自に発展してきた浜松だからこそ、大河ドラマ関連の観光だけで終わらないような仕組みを作りたい。来てくれた方も住んでいる方も改めて、“浜松っていいなぁ”と思っていただけるように、行政と民間が一枚岩となって大河特需を追い風に出世の街・浜松の魅力を発信していきたいですね」

ご当地キャラ界いちのべっぴんさん!?「出世法師直虎ちゃん」

出世法師直虎ちゃん

 大河ドラマの放送に合わせて、浜松をPRするために新たに誕生したマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」に会いに行こう! 

 浜松駅前に、放送開始日の1月8日から「浜松出世の館」がオープン。観光案内、お土産販売、出世祈願所、出世茶屋などが設けられ、土日祝日は直虎ちゃんに加え、先輩マスコットの「出世大名家康くん」も登場。さらに翌週15日からは「大河ドラマ館」もスタート! ドラマの世界観が楽しめる同館でも土日祝日に直虎ちゃんと家康くんがお出迎えしてくれる♪

<直虎ホームページ>
http://hamamatsu-daisuki.net/naotora/