カラオケで盛り上がる“ジャニーズソング”。2016年はいったいどの曲が一番歌われたのでしょうか? そこで、現在、ジャニーズ事務所からデビューしている9つのグループ別に、2016年最もカラオケで歌われた曲を調査しました。

 今回はHey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTの5組それぞれのランキングを発表します!  2016年にあなたが歌った歌は入っていますか?

*(株)第一興商 通信カラオケDAM調べ(調査期間:2016/1/1~2016/12/20)

Hey! Say! JUMP

 今年はグループとしてだけでなく、個人での活躍の場も広げたHey! Say! JUMP。2016年カラオケで歌われた曲ランキング、5位から1位は以下の通り。

■5位『明日へのYELL』

『明日へのYELL』は2014年の中島裕翔の主演ドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)の主題歌で、熱い青春ソング。サビでタオルを回す振りが印象的です。

■4位『Chau#』

『Chau#』は14枚目のシングルとして2015年に発売。ブルボン『アーモンドキャラメルポップコーン』のCMソングでした。

■3位『真剣SUNSHINE』

 “真剣”と書いて“マジ”と読む『真剣SUNSHINE』は、アゲアゲな真夏の恋歌。盛り上げたいときにはうってつけ!

■2位『キミアトラクション』

 2015年発売の15枚目のシングル。間奏で、メンバーひとりひとりが「君がNo.1」のセリフを言う、胸キュンナンバー!

■1位『ウィークエンダー』

 そして1位は、2014年に発売された13枚目のシングル『ウィークエンダー』。山田涼介の主演ドラマ『金田一少年の事件簿N(neo)』の主題歌として大ヒットしました。

*(株)第一興商 通信カラオケDAM調べ(調査期間:2016/1/1~2016/12/20)*6位にグループ内ユニットのHey! Say! 7の曲がランクインしたため、11位までの発表にしています