マックスむらい

正月に頑張ったことと言えば“全能神ラードラ”に進化させたことですね。お正月ずっとやってました。黄金の番人が23体必要だったんで

 2月初旬に放送された『Bay Storm』(bayfm)で、大好きなスマホ用ゲーム『パズル&ドラゴンズ』について熱く語った二宮和也。リスナーからゲームの質問が寄せられたのをいいことに(?)、番組後半の3分の1の時間を割き、専門用語連発でしゃべりまくった。

 何しろ「パズドラの話をしたら止まらないよ」というニノ。以前、テレビCMにも出演していたことから、

「僕はパズドラでご飯を食べさせてもらっている身であります、もはや。パズドラにこう恩恵をもらってばっかりでいいのかという慈悲の心で、課金してます」

 と、無料でもできるゲームに課金していると明かした。が、この話にはキョトンとしてしまったリスナーも多かったようで、

「後半、何を言っているのかまったくわからなかった……」(ファンの女性)

 という声も続出。

 そもそもパズドラとは、いったいどんなゲームなのかというと─。

パズルとRPGを融合させたゲームで、モンスターを集めてチームを組み、敵を倒していくという仕様です。今や4400万ダウンロードを突破。『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でニノが撮影の空き時間に興じている姿も放送されました」(テレビ誌ライター)

 そんなパズドラの公認プレーヤー・マックスむらい氏も「二宮さんのパーティーはトップクラスの完成度」だと驚きを隠さない。

“全能神ラードラ”にまで進化させている人は、なかなかいないのでは。いろいろなモンスターを集めなければいけないですし、めちゃくちゃ手間のかかる作業なんです! よほどパズドラを愛しているのでしょう

 どれくらいの手間なのかというと……。