ニノが正月休みを使って進化させた“全能神ラードラゴン”
すべての写真を見る

普通の感覚からすると“そこまでやらんでええやろ”みたいなことですね。たとえるなら週に3日間、自宅でフレンチのフルコースを作るくらいの苦労です(笑)」(前出・むらい氏)

 ここで注目されるのが、“課金”というシステム。パズドラでは『ガチャ』というくじ引きで強いモンスターを手に入れることができる。『ガチャ』を引くにはゲーム中に配られる『魔法石』が必要で、課金して購入することもできるのだが、

「『ガチャ』には運の要素があるので一概には言えないですが、あくまで一般的な予想で言いますと、二宮さんが持っているレアモンスターを出すには、1体につき2万円ほどはかかるんじゃないかなと思います」(前出・むらい氏)

 ということは、ニノの手持ちのモンスターから換算すると、実に20万円近く課金している可能性も……。

 とはいえラジオ放送後には「ニノの言ってたパズドラを始めた」というファンも。そんなビギナーへのアドバイスをむらい氏に聞くと、

主婦業やお仕事などと両立させて二宮さんに追いつくのは難しいと思いますが、 二宮さんの持っている“全能神ラードラゴン”を手に入れることを目指してみてはいかがでしょうか。どれほど彼がパズドラを愛しているのかを実感できると思います。まったくゼロの状態から始めると、2年くらいかかってしまうと思いますが……(笑)

 アイドルとしてだけでなく、プレーヤーとしてもニノは“国民的”レベル?