剣を使った華麗な演舞を披露するシーンも。『精霊の守り人悲しき破壊神』より(C)NHK

 大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK総合・毎週土曜日夜9時〜9回放送)でロタ王国の王弟・イーハンを演じているディーン・フジオカ(36)。

「初めにいただいた台本ではほとんどアクションがなかったのですが、“アクションやりたいです!”ってずっと言っていたら、スタッフのみなさんが優しくて、そんなに言うならやらせてあげようよって。言ってみるものですね(笑)」

 本人のリクエストのおかげで(!?)、馬を駆って疾走したり、剣を使った華麗な演舞を披露するシーンも見ることができた。

「ずっと時間がなくて、馬に乗る機会がなかったんです。自分の乗馬靴も日本に持ってきているんですけど、リハのときに久しぶりに手入れを兼ねて出すことができました(笑)。やっぱり馬に乗るのは気持ちいいですよね」

 主演の綾瀬はるかも、身体を鍛えてアクションに臨んでいる。

「本当に彼女はタフです。連日の長時間の撮影でも集中力が途切れず、アクションの流れやリズムをキープしていますから。これはひとつの技術ですし、努力家なんだろうな、と感じています」

 映像では日本と思えない異国の雰囲気が漂っているが、かなり過酷な環境だった。