稲垣吾郎 撮影/伊藤和幸

最近“前より身近になった”ってよく言っていただけるんですけど、みなさんにとって、どんだけ雲の上の存在だったんだと(笑)。僕たちはずっと身近に感じていたんですよ。SNSを始めたせいもあるのかな。そこでのリアルタイムな反応や“生の声”が聞けるというのは、これまではなかったことなのですごく新鮮で。いい意味で武器として使わせていただいています」

 昨年『新しい地図』で新たなスタートを切った稲垣吾郎(44)。なんと週刊女性の取材を受けるのは19年ぶり! そのスレンダーなスタイルは20代のときとまったく変わらず、

「僕、健康志向なので(笑)。ジョギングしたりジムに行ったり、普段から体力づくりをしています。食べるものも多少気をつけていますよ。あまりストイックになりすぎると逆効果なので、好きなこともやりながら日々メンテナンスをしています。今はたくさんレギュラーがあるわけでも歌番組に出ているわけでもないから少しゆとりもあって。早寝早起きもしますし(笑)。時間の使い方が前とは変わってきました

 彼の日常は、半年前に開設したブログでも垣間見られるが、

「ブログを書くようになって、文章を書くのってこんなに難しいんだと思い知らされました。これまでは適当にしゃべっていたことも、今は記者の人が書きやすいようによく考えて話すようになって(笑)。なかなか頻繁に更新できないのですが、香取くんのインスタはよく更新されるから“そんなにアップすんなよ!”って内心、焦っています(笑)」

 香取慎吾、草なぎ剛、彼らを支える仲間とともに新たなステップへ――。そんな彼がこの夏に上演される主演作『FREE TIME'SHOW TIME「君の輝く夜に」』で『新しい地図』発足後、初となる舞台に挑む。

稲垣吾郎 撮影/伊藤和幸

 2012年から2016年まで、2年ごとに上演してきた主演ミュージカル『恋と音楽』シリーズのクリエイター陣と久々のタッグということで、

「2年ぶりなので、すごく楽しみです。いいコミュニケーションがとれているチームで、(台本も)僕を当て書きしてくださっているので、稲垣吾郎のプライベートにかなり近い(笑)。見ている方を自分の部屋に招き入れる、そんな感覚ですね」

 劇中では1人の男と3人の女が“大人の恋”を繰り広げるが、

恋は生涯してなきゃいけないと思うんです。結婚してもね

 と笑顔を見せる。現在44歳。結婚願望は?

「なくもないんですよ。20~30代は忙しすぎてあまりなかったけど、今は拒むものではないかなって。結婚して家族を持った人を見ると、こういう幸せの形もあるんだなと思うようになりました。だって僕ずっとひとりですもん(笑)。ひとり暮らし歴25年ですよ!? まぁ自分の人生ですからね。結婚に限らず、あまり縛りつけないで、前に進んでいきたいです」