まさか自分が不倫するなんて……。夫ひと筋で暮らしてきた妻が足を踏み入れた“愛と性”の世界。罪悪感があるからこそ燃える! 現在進行形の不倫妻たちが、自らの体験をズバリ語った。

──本日は、よろしくお願いしま~す。みなさんの“誰にも言えない”体験を、ぜひセキララに語っていただけたらと思います。

あかね 実は私、ずっと隠してきたことを吐き出せるんで、今日は楽しみにしてきたんです。

※あかねさん(43歳):結婚17年、2人の男の子のママ。

──ありがたい! ではさっそく……あかねさんはお子さんの習い事で知り合った男性と付き合ってるんですね。

あかね はい。下の子(小学生)が入っている地元のサッカーチームに、彼のお子さんも入っていたので。それで親しくなって……。

不倫妻たちの相手は、子どもの習い事のパパ友、夫の部下、SNSで知り合った年下男性などさまざま(写真はイメージです)

──そこからどうやって恋愛に?

あかね 誰にでも気さくに話しかける軽い人なんですよ(笑)。だから、私も気軽に受け答えをしていたら、あるときから「あかねちゃんのことは本気なんだけどなあ」って。それ以来、ちょっと顔を合わせると「ふたりきりになりたい」「今日もかわいい」って毎回言われて、ついその気になってしまったんです。

──どのくらい付き合っているんですか?

あかね そろそろ2年くらいになりますね。