香取慎吾

 紅白が差し迫ったいま、いたるところからSMAP・香取慎吾のネガティブな面が報じられている。11月5日に東京スポーツが《来年9月をもって芸能界引退》と報じると、これを追うように『週刊文春』11月17日号で《ふさぎ込む日々》と、ままならない精神状態にあるとした。さらに『フライデー』11月25日号では、《解散回避できないなら「アメリカへ行く」》と、香取に渡米の意思があるとまで伝えた。

「いわゆる“御用メディア”ではないため、たしかに真実味はあります。実際、親しい仲間内には解散発表前にも“ジャニーズをやめたい”と漏らしていたともいいますし、木村との確執も少なからずあったのでしょう。

 ただ、ファンをないがしろにするような一連のゴタゴタが、さも香取のせいとして伝えられているのはどうか、とは思います」(芸能レポーター)
 
 今年はSMAPのコンサートツアーや、各種イベントは開催されていない。なおかつ『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』では、それまでファンクラブ会員を番組協力としてスタジオに入れていたのだが、1月の独立騒動を機に生観覧を中止。後で別録りした声を、事前に収録しておいたVTRにかぶせる手法が続いている。

 つまりファンはSMAPメンバーに“会えていない”状況が続いているのだ。

 一方で毎週のように、ファンだけでなく多くの一般“観覧者”に自ら会いに行っているメンバーがいる。それが『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、日本各地を訪れている香取だ。

「“ザキヤマ”こと山崎弘也さんを相棒に、ゲストを迎えてグルメや名・迷スポットを回ります。出演者やスタッフを含め、“ファミリー”と呼ばれていて香取さんも気を許せる間柄。

 毎回、ロケもゆる〜く和気あいあいとした雰囲気で行われます。騒動当初も『スマスマ』ではこわばった面持ちでしたが、こちらではザキヤマさんの助けもあってかリラックスしていました」(番組制作スタッフ)