11月上旬、香取や山崎らファミリーは埼玉県川口市を訪れていた。11月16日放送予定の『〇〇放題』特集のロケのためである。ゲストの松山ケンイチ、りゅうちぇるとともに、100秒の間に着られるだけ着た分を持ち帰ることができる、洋服店の着放題イベントに挑戦した。

「こみいって話すことはありませんでしたが、いたって普通というか。撮影をしていないときでも笑顔でしたよ」(洋服店店主)

 突然現れた国民的スターに沸き立った商店街。声援にも気さくに手を振っていたという。その後、一行は市内のスーパーを訪れる。

香取らファミリーが今回、から揚げ詰め放題に挑戦した川口市内のスーパー

 そこで行われたのはトリのから揚げ「詰め放題」。松ケンと一緒に途中、から揚げをつまみ食いしながら一般客に交じって夢中で詰める香取。大食いも健在のようだ。

「“引退報道”は私も聞いていましたけども、落ち込んだ様子なんてまったくなく、カメラが回っていないところでも一緒になったお客さまと談笑していましたよ。終了後にはバックヤードでご挨拶されたり記念撮影に応じてくださったり、すごく明るくて穏やかな方でしたね」(スーパーの副店長)

 そして同店には、ファンクラブにも入っている22年来のSMAPファンだという女性店員の姿もあったのだ。

「緊張して立ちすくんでいた彼女に香取さんは近づいて、やさしくきゅっとハグしてくれたんです。すごくカッコよかったですね。解散についてですか? いや、何となくタブーなのかなと思って聞けませんでした(苦笑)。詰めたから揚げはそのまま持ち帰ってくれましたよ」(前出・副店長)

 “そっときゅっと”ハグをした香取。メンバーが解散について詳しく語ることはないが、この対応が真の答えなのかもしれない。

「メンバーにとってファンは今でもかけがえのない存在です。紅白出場には、ファンの間でも賛否の声があがっているのを香取クンもわかっているのでしょう。どうすることがナンバーワンなのか、いまも模索しているのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)