整体トレーナー・奥谷まゆみさん

 時間の流れに抵抗したり、逆行しようとするアンチエイジングではなく、アラフィフ世代には「スローエイジング」がおすすめと話すのは整体トレーナーの奥谷まゆみさん(52)。

「これまでアンチエイジングのためにさまざまな努力をしてきた人の身体を見てきましたが、みなさんどこかに負担がかかっています。つまり無理をして身体にひずみが出ている人が多いのです」

 命の流れを否定したり、止めようとするのではなく、身体を無理なく活性化させ加齢スピードを緩めることが大切だという。

そこでおすすめしたいのが日常生活の中できれいを目指す方法です。これにピッタリなのがきれいな姿勢。姿勢が悪い人は、どうしても老けて見えますし、さまざまな不調を抱えてしまいます。アラフィフ世代のきれいは健康とセットであることが何より大切ですが、姿勢をよくすることで、この2つがどちらも手に入ります」

 姿勢が悪いと老けて見えるというのはよく聞く話。1度、家事をする自分を動画で撮影してみて、と奥谷さん。あまりの姿に「えーっ!」と声が出るほど驚く人もいるはず。

「姿勢をよくするために、まずは正しい座り方を心がけましょう。どんなに忙しい人でも、運動が苦手な人でも座るという動作をしない人はいないはずです」