山下智久

 2016年はNEWSにとって、躍進の年となった。音楽はもとより、キャスターや作家など幅広い仕事をこなして個々がキャリアを積み上げるなか、8月には『24時間テレビ39「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)でメインパーソナリティーも務めた。

「100キロマラソンの応援で泣きながら歌い続けたステージは、視聴者にも感動を与えました」(テレビ局関係者)

 彼らがこの番組のメインパーソナリティーを務めたのは2度目。ただし前回の'09年は4人ではなく6人のグループだった。さらに、'03年の結成当時は9人組。センターには山下智久の姿があった。

「NEWSは当時、ジャニーズJr.で1番人気だった山Pのために立ち上げたグループといわれ、1枚目のシングルジャケットでは、現在のメンバーは後列での小さな扱いでしたね」(レコード会社関係者)

 12月9日に出版される『NEWS あの日のままで』(主婦と生活社)は、そんな結成メンバー9人の希望に満ちたデビューから現在までが、元スタッフたちの愛情ある目線で語られた本だ。そこにはトラブルに見舞われての苦悩、逆風、奮闘、そして再び脚光を浴びるまでの努力の日々が描かれ、知られざる秘話もふんだんに盛り込まれている。

 活動初期から相次いだ脱退劇。そして最大の危機は'11年、エースの山下がソロとして独立したことだ。実はそれと前後して、山下とジャニーズ事務所との間に契約をめぐるトラブルが存在したことも、本の中では明かされている。